アンカー・ジャパンは4月5日、Windows OS機器用のワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスのセット『Anker 2.4GHz ワイヤレスキーボード&マウスセット』を発売しました。価格は3999円(税込み)で、初回の300個限定で20%オフの3199円(税込み)で販売します。

2.4GHzのワイヤレス通信に対応し、付属のレシーバーをUSBポートに挿すだけでキーボードもマウスも簡単に接続できます。約8m以内の距離にあるWindows OS機器と安定した接続が可能。

キーボードは、最薄部の厚さ約16mmと薄型ながらも、テンキーを備えたフルサイズキーボード。キーストロークを浅く設定することで、スムーズで静かなタイピングを実現しています。

マウスも薄型で、キーボードと一緒に持ち運ぶのに便利。1日に約2時間使用する場合、1回の充電で最大3か月の使用が可能。10分間以上操作がないとスリープモードになるオートスリープ機能を搭載、バッテリーの使用を節約できます。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「アンカー・ジャパンがWindows用の『Anker 2.4GHz ワイヤレスキーボード&マウスセット』を発売