工藤静香(50)が20日、自身のインスタグラムを更新した。

 工藤といえば先日、「今日のルックはとっても楽なオールインワンです。こちらは4年前くらいの物です」とつづり、ネイビーカラーのオールインワンにFENDIのブーツとLouis Vuittonのトートバッグを合わせた私服姿を披露。この投稿にネット上からは「ただただカッコイイ!!」などの声が寄せられている一方で、「オールインワンにブーツも合ってないし、ヴィトンのバッグがエコバッグに見えてしまう」というような厳しい声もあがっていた。

 そんな工藤、今回の投稿には「このスカートは15年くらい前にリメイクを購入した物です デニムシャツもかなり前からあります」「私はいつも、新しい物と古い物を組み合わせて着るのが、大好きです。何だか自分らしくお洋服が楽しめます」などとつづり、膝丈くらいのスカートにリメイクのデニムシャツを合わせた私服コーデを披露した。

 この投稿に対しインスタグラム上には「昔の物とは思えない!令和で着ても色褪せてない!さすがし~ちゃん!」「物を大切にされ、お洒落に着られ尊敬です」「エレガントな感じで素敵~」「リメイクに新しいのをプラスする組み合わせは流石ですね」などの絶賛の声が多数寄せられている。

 ハイセンス着こなしの私服コーデにファンも大興奮の様子であった。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「工藤静香、15年前のスカートを合わせた着こなしに大反響「昔の物とは思えない!」