歌手のmisono(35)が26日、自身のインスタグラムを更新。投稿写真に反響が集まっている。

 misonoといえば先月、「公開リハもなく(リハがあっても5分だけしかマイクチェックしないんだけど)メニエール病は良くなるどころか、悪化していってるので…あんなにも大きなステージとスピーカーだったのに、ほとんど音が聞こえてなくて…かなり音をハズしていたと思う」と病状が悪化していることを告白。このエントリーにネットからは、「メニエール病って辛いからこそ、もう表に出なくて良いんじゃない?」「ちゃんと休んでないからそういうことになるんだよ。休まないとだめだよ」といった声が集まってしまっていた。

 そんなmisono、今回の投稿には「2018年10月イッパイで、avexは円満退社しました(笑)一生、大切な人!一生、ついていきます!一生、大好きな親父です!一生をかけて、返していきます!」などとつづり、かつて所属していたエイベックスの松浦勝人会長(55)背後から抱きついた笑顔のツーショットを公開した。

 この投稿に対してインスタグラム上には「すっごく良い写真」「すごい仲良しそうで、いい写真」などのコメントが寄せられている。その一方でネット上では「なんか気持ち悪い」「結婚してるのに…」「旦那や彼氏以外の異性にこんなにくっつくのが無理」というような声も上がっている。あまりの距離感の近さに、困惑する人も少なからずいたようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「結婚してるのに?misono、エイベックス松浦会長に抱きつく姿に賛否