木村拓哉(46)と歌手の工藤静香(49)の次女でモデルKoki,(16)が自身のインスタグラムを更新。投稿内容に批判の声が集まっている。

 kokiといえば先日、母親の工藤の49歳の誕生日に「Happy birthday mum」と全文英語で母の誕生日を祝福。鮮やかな花に囲まれた親子ショットを公開し、親子愛が感じられる投稿をアップしたのだが、ネット場では、「そんなの家でやってくれ…」「一緒に暮らしてるのにわざわざ英語で世界に発信って…。家で直接言えばいいのに」といった厳しい声が集まってしまい話題を集めていた。

 そんなkoki,はこの日の投稿で、自身が表紙を飾っているファッション誌『ViVi』(講談社)の表紙の画像を公開した。しかし実はこの6月号で、長年ViViの専属モデルとして努めてきた、モデルの河北麻友子(27)が卒業することもあってネット上が荒れている。貴重な号の表紙を飾ったのが専属モデルでもなんでもないkokiだったため、ファンは「ゴリ押しでしょどうせ」「こんなことになるとますます嫌われてしまうよ…」「炎上狙ってるとしか思えないね」「なんで河北麻友子ちゃんじゃなくてkokiが表紙なの?」などの厳しい声が飛び交っている。

 今回の表紙モデルもkokiサイドが決めたことではないだろうが、そのイメージは悪くなってしまったようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「Koki,、河北麻友子が卒業号のViViで表紙を飾って大炎上「ゴリ押しがすごい」