みなさんは、人間以外の多くの動物が、人間よりも長く水中に潜れたり、長時間走り続けられることをご存知でしょうか? 彼らと人間の違いはいくつも存在していますが、大きな要因が「呼吸」によるものです。彼らは「一方向流の呼吸」という呼吸法で酸素の循環を行っており、これが活動量を大きくする要因の1つになっています。もし人間がこの呼吸からヒントを得られれば、アスリートの記録も飛躍的に向上する可能性があるんです。そこで今回のYouTubeのサイエンス系動画チャンネル「SciShow」では「一方向流の呼吸をする動物たち」の、あまりに奇妙な特徴について解説します。

全文を読む