一見、複雑で敷居が高く見える医療情報を「真面目に、やわらかく、やさしく伝えたい」。より根拠がある情報を届けて、医療を取り巻くすべてのコミュニケーション・エラーの解消を目指す、「SNS医療のカタチ」によるYouTube LIVEが開催されました。本記事では、企業アカウントの堅いイメージを一変させたSHARPとタニタの公式アカウントの中の人と、アレルギー専門医の堀向健太氏(ほむほむ先生)を迎え、『マスクと体重計と医療の、やさしい入り口はどこですか?』と題するオンライン座談会の模様をお届けします。最後は、お医者さんと患者さんの間に生まれる“すれ違い”をどう解消していくかについて話し合います。

全文を読む