2018年6月17日、ベンチャー経営に関わる起業家を中心としたメンバーが一堂に会する「G1ベンチャー2018」が開催されました。第5部分科会の「1兆円企業を生み出すためにベンチャーキャピタルがすべきこととは?」には、朝倉祐介氏、堤達生氏、宮田拓弥氏が登壇しました。仮屋薗聡一氏をモデレーターに、時価総額1兆円のメガベンチャーを育てるための方策について議論を交わしました。

全文を読む