国際的なICO規制の必要性 12月3日に、SEC共同ディレクターを務めるPeikin氏は、ICO分野が各国の規制では対処しきれないほど肥大化し、国際化していることから、国際的な協力が必要であると述べた。 検討される規制枠組み G20や欧州連合など、様々...

全文を読む

情報提供元:CoinPost
記事名:「SEC共同ディレクター、ハーバード大で「国際的な仮想通貨関連規制」の必要性を主張