Mt.Gox管財人とクラーケンが覚書を交わす Mt.Goxの破産管財人を務める小林信明弁護士は、クラーケンを運営するPayward社と覚書を交わした。 今後の支援に対し誠実に協議するといった内容だという。 債権者は要再申し立て、早ければ2019年初めにも補償...

全文を読む

情報提供元:CoinPost
記事名:「巨額ハッキング事件の行く末:Mt.Gox管財人と仮想通貨取引所クラーケンが「覚書」を交わす