大手格付け機関のBTC先物評価 世界三大格付け機関のムーディーズ、スタンダード&プアーズ、フィッチレーティングスリミテッドは、CBOEやCMEが提供するBTC先物商品に否定的な考えを持っており、仮想通貨先物商品を取り扱う銀行が、将来的に格下げされる可能性を示唆した。 ...

全文を読む

情報提供元:CoinPost
記事名:「世界三大格付け機関:BTC先物取引が銀行の格下げに繋がる可能性を指摘