800万ドル相当の被害 分散型金融(DeFi)のレンディングサービスであるbZxで再び脆弱性が見つかった。 bZxが13日、「iToken複製事故報告」と題した報告書を発表した。報告では、bZxは以下の一連の対応を行い、顧客資産には影響がないとしている。 トークンの転送機能の異常動作を検知 ...

全文を読む