ステーブルコインの法的問題点 日本の金融庁や米SECも参加する証券監督者国際機構(IOSCO)は、グローバルな仮想通貨のステーブルコインに関する規制問題点について考察レポートを公表した。 企業がプライベートチェーンを利用し各国の法定通貨をバスケットとして発行するステーブルコインを例として法的観点...

全文を読む