【かまいたち 山内健司インタビュー】仮想通貨は自分の投資スタイルに合っている

BITDAYS編集部が気になって仕方がない人にお話を聞かせていただくインタビュー企画。
第5弾は、お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司さんです。
お笑い芸人として多忙な生活をするなかで、仮想通貨やICOへの投資をおこなう山内さん。
キングオブコント2017で見事優勝を果たした際のインタビューでも「仮想通貨にぶち込みます!」と答えたほどの本気ぶりですが、山内さんがこれほど仮想通貨にはまる理由とはどのようなものでしょうか?また、仮想通貨を始めたきっかけとは?
今回はお笑い芸人として活躍する山内さんの生活と仮想通貨の関係について、掘り下げて質問してみました。

山内健司氏プロフィール

1981年1月17日生まれ、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。2004年5月に濱家隆一氏とのコンビ「かまいたち」を結成。
2017年にはキングオブコントで優勝、そのほか2008年上方漫才大賞新人賞受賞、2012年NHK上方漫才コンテスト優勝、2016年歌ネタ王優勝など数々の受賞歴を持つ。
仮想通貨取引の経験を活かし、2017年12月から仮想通貨取引所ZaifのウェブCMで仮想通貨漫才・コントを発信し話題を集めた。

「仮想通貨は自分の投資スタイルに合っている」お笑い芸人山内さんにインタビュー

2017年夏「仮想通貨デビュー」、仮想通貨で大儲けした人に影響を受けた。

キングオブコントの優勝者インタビューで「NEMにぶち込みます!」というコメントをはじめ、テレビでも仮想通貨についてよく発言されている印象があります。
山内さんが仮想通貨に出会った時期やきっかけについて教えてください

僕が仮想通貨を初めて買ったのは2017年の8月か9月あたりです。同じく芸人のガリガリガリクソンさんが仮想通貨界で知り合いが多く、そのつながりで有名な人と出会ったのがきっかけ。
その人は投資で成功した資金を仮想通貨に当てて、150万円の資本を30億円ぐらいまで増やした人で、すごいなと思ったんです。
そういった、実際に成功した人の話を聞いて仮想通貨を始めようと思いました。そしてその人にいろいろと教えてもらいながらNEM(XEM)を買ったのが仮想通貨デビューです。

そのときに買った仮想通貨NEM(XEM)は、今も保有していますか?

当時はNEMはあまり値動きがなかったので、そんなに長く持っていませんでした。15万円くらいで買って、13万円で売ったのでマイナス2万。
その後、キングオブコントで優勝したら賞金で買おうと思っていたんです。しかし10月に優勝して賞金を受け取ったのが12月。そのときにNEMの価格が結構上がっていたので、大量に買うのが怖いと思いNEM(XEM)とリップル(XRP)を30万円ずつくらい買ったんです。
そこから一瞬価格が上がったものの、1月以降の大暴落が・・・。ただ、僕は下げのはじめで売ったのでトータルでマイナス30万円くらいで済みました。
そこからはメジャーな通貨は辞めて、ICOだけに投資するようにしました。

投資の対象は仮想通貨からICOへ。とにかく情報収集は大切!

ICOへも投資されているんですね。

といっても1月に買って、そこからずっと放置です。1月はほとんどのICOが割れていたので、結果的に最悪のタイミングでしたね(笑)。

ICOへの投資となると、仮想通貨以上に情報収集が大切だと思いますが、どのようにおこなっていますか?

仮想通貨投資で成功している知り合いや、詳しい人から新しい情報を取り入れることが多いですね。情報収集はとにかく大切だと思い、気になったことや知らないことは自分で積極的に調べています。新しいICO情報も常に集めています。あとは取引所系のトークンも。でもbinanceとかhuobiとか、しっかりした取引所でないと怖くて買えないですけどね。
仕事の合間や移動中にネットで情報を調べたりチャートをチェックしたりすることが多いですよ。

仮想通貨投資を始めてからこれまで、どんな通貨やICOを保有しましたか?

まず一番最初に買ったのはNEM(XEM)。その後リップル(XRP)も買ったけど主要通貨はそれくらいです。あ、エイダコイン(ADA)も一時期持ってましたね。これが一番利益を出すことができて、40万から600万円くらいまで上がったけど、その後下落。最終的に50~60万円プラスのところで売りました。だから、仮想通貨投資全体での収益はちょうどプラマイゼロくらいです。
今はリップルを少しと3つのICOだけを保有しています。これらは今年の1月、ICO割れのときに買ったのでそれを円に戻せば大赤字ですが(笑)
今はひたすらガチホの時期ですね。

自分の投資スタイルに合っているのは仮想通貨。ICOは投資としても希望が持てる

今は待ちの時期ということですが、ほかにも投資をおこなっているんですか?

今はICOのみです。以前は「建て株」をしていた時期もありましたけど、長くはなかったですね。株クラの人たちはそもそも頭が良いし、長くやっている人がダントツで強いなと思いました。デイトレする人や値動きを常にチェックしている人とか。
中長期的な視点で考えることも大切なんでしょうけど、僕はギャンブル的に取引してしまうので、勝てない(笑)
ガチホしていれば上がる銘柄でも、2~3日値動きがなかったら、もっと変動の激しい方へいっちゃうんです。だから自分の投資スタイルには向いていないと思いました。

※株クラ・・・「株クラスタ」の略称、株式投資家の集団。ツイッターなどSNSで株の情報を流している人は、仲のいい人同士で“株クラ”と呼ばれるグループを組んでいる事がある。

その後、仮想通貨の投資に切り替えたんですか?

そうです。仮想通貨は放置でいいじゃないですか。そもそも投資している額がそこまで大きくないから、デイトレしてもたかが知れているし。FXしたら違うんでしょうけど、もともと僕はデイトレ向きではないししませんでした。
基本の値動きが株ほど大きくないので、チャートをチェックするだけでいいのが良いところだと思います。

仮想通貨の投資スタイルが自分に合っていることがわかった後、仮想通貨からICOへ移った理由を教えてください。

仮想通貨よりもICOの方がボラティリティが大きいのと、周りでもICOで大成功した人が多かったので。嘘みたいな資産を持っている人はほとんど投資家の人なので、僕も倣おうかな、と。うまいことはまったらめちゃめちゃ資産が増えるという希望が持てますよね。

今は下を固めている時期。いつかは仮想通貨が評価されるときが来る。

最近では悪い意味で注目されたり何かと下火になっている仮想通貨ですが、それでもICOを持ち続ける理由とは何でしょうか?

一つは、今ICOを手放したら大赤字になるから(笑)でももっと大きな理由は、仮想通貨界でもトップクラスの資産を持った人に聞いた話ですね。

どのようなお話ですか?

「今これだけインターネットが普及していて、このままの紙幣制度が続く方がおかしい。仮想通貨は技術もしっかりしているし海外送金にも便利といわれるなかで、通貨の種類は淘汰されていくだろうけど今後絶対に普及する」。これには僕も共感しました。
あとは超新塾のアイクぬわらが来日したころにスマートフォンが出だした時期だったらしくて、彼が言うには仮想通貨の今の状況がその頃にすごく似てるらしいんです。みんな最初は「スマートフォンなんかいらないよ、電話とメールができるガラケーで十分」とか言ってたじゃないですか。でもそれが数年後には誰もがスマホを持っているし手放せなくなっていますよね。
だから仮想通貨も近い未来に認知度が高まって、多くの人が利用する状況になるんじゃないですかね。
仮想通貨は投資の面でも技術的にも応援したいです。

仮想通貨に興味がある人、投資に興味がある人に一言お願いします!

今、仮想通貨の価格は底に近いと思います。ここから下がるというリスクの可能性と、上がる可能性を比べたら間違いなく上がる可能性のほうが大きい。だから、仮想通貨を買いたいと思っている人は今が買いの時期ではないでしょうか。
仮想通貨やICOに投資することの一番の魅力は、初心者でも資産が増えるところが見えるところですね。もちろん絶対ではありません。例えば円をドルにする外貨両替の、ちょい値動きが激しいバージョン(笑)。今後価格が上がる可能性も高いし、銀行にお金を預ける感じで仮想通貨に預けてみるのも一つの方法かなと思います。
あ、もちろんリスクはあるので、“無理しない範囲の金額で”ですよ!借金してまではダメです!

山内さん、ありがとうございました!

ギャンブル好きな山内さんもはまる仮想通貨

インタビュー中、「もともとギャンブルが好き」と話していた山内さん。だからこそ株は高いボラティリティを求めて短期で取引したくなってしまうが、仮想通貨は違ったとのこと。
「お金を増やしたい」という思いから始めた仮想通貨ですが、コミュニティの力や技術的な部分にも魅力があると語っていたため、山内さんと同じように投機的な部分以外でもいくつもの魅力を感じている方は多いのではないでしょうか。

セキュリティやマネーロンダリング問題などネガティブな話題が持ち上げられやすい仮想通貨ですが、世界中の企業が注目し、根幹となるブロックチェーン技術を導入し始めているのも事実。
今後、信頼度の高い企業や金融機関へも仮想通貨が広く普及していくことに期待したいですね。

◆◇お知らせ◇◆
かまいたち単独ライブ「海の日いたち」
7月16日(祝月) 19:00開場/19:30開演
ルミネtheよしもとにて開催!!
前売り券完売のため、当日券のみの販売となります。
詳細はコチラ

取材・文:BITDAYSディレクター カネコ/撮影:BITDAYS編集部

情報提供元:BITDAYS
記事名:「【かまいたち 山内健司インタビュー】仮想通貨は自分の投資スタイルに合っている