フィンランド発フードデリバリーWolt、熊本市でサービス開始へ

フィンランド発のフードデリバリーサービスWolt(ウォルト)が2021年2月18日(木)11:00より、熊本市においてサービス提供を開始する。

あか牛メニューが300名限定で無料に

あか牛メニューが300名限定で無料に

Woltでは今回、熊本市でサービスを開始することを発表。九州地方の進出は福岡に続いて2都市目であり、中央区、西区の一部からサービスを展開する。

熊本市でのサービス開始を記念し、熊本県の特産物「あか牛」を使ったメニューを、Woltの初回利用ユーザー300名を対象に2週間限定で0円で提供するキャンペーンを実施する。

対象メニューは「feal pie & tea stand」の「あか牛ミートパイ」450円、「阿空」の「自家製ビーフ(あか牛)シチュー(Sサイズ)」500円、「おるげんと」の「あか牛 半生ロースト」500円。
キャンペーン価格が適用されるのは各店舗100食限定で、キャンペーン終了後は通常価格での提供となる。

Woltについて

2014年フィンランド・ヘルシンキでサービスを開始。日本では2020年3月より広島でサービスを開始して以降、東京、札幌、仙台、岡山、福岡、盛岡、旭川、呉の9都市で展開してきた。

配達パートナーは、交通安全の遵守などを含む適性テストの合格者のみで構成。フィンランドのような低い人口密度、悪天候などでも効率的に配達が行えるよう、業界最高水準のアルゴリズムを持つ独自システムを採用し、配達時間は平均30分程度を実現している。

また、北欧デザインのオリジナル紙袋、利用客への想いを綴れる「Thank you!カード」の提供といった、幸せの国・フィンランドならではの「温かみのあるおもてなし」を取り入れている。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「フィンランド発フードデリバリーWolt、熊本市でサービス開始へ