ホテルニューオータニ大阪、テレワーク向けのサブスクプランが登場

ホテルニューオータニ大阪がテレワーク専用の定額サービス「デイユース サブスクリプション」を、2021年5月31日(月)まで販売中だ。

30日間毎日使えるテレワークプラン

「デイユース サブスクリプション」は、1室30万円で30日間利用できるテレワーク専用プラン。8:00~20:00までの最大12時間利用でき、9時の就業開始に合わせたアーリーチェックインにも対応する。

インターネット回線は有線・無線のいずれも無料で利用できるほか、ライティングデスクやスタンドライト、抗菌スプレー、マスクケースも用意。

オールデイダイニング「SATSUKI」のテイクアウトコーヒー30杯分無料チケットも付いており、カフェラウンジやフランス料理レストランなど14店舗のレストラン・バーも利用可能だ。

客室はホテルに隣接する大阪城を一望できる空間となっており、テレワークをより快適にする加湿器、ヨガマット、ルームサービスメニューも用意されている。

また、接触を避けて出来る限り車で移動したいという利用客の声に応え、駐車場の利用は無料に。「デイユース サブスクリプション」利用中の毎日8:00~20:00の間は何度でも出し入れ可能だ。

ホテルニューオータニ大阪「デイユース サブスクリプション」

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ホテルニューオータニ大阪、テレワーク向けのサブスクプランが登場