giftee、ケンタッキーフライドチキンのデジタルギフトを販売

カジュアルギフトサービス「giftee」が2021年1月27日(水)より、日本ケンタッキー・フライド・チキンが発行する「デジタルKFC CARD」の販売を開始した。

テイクアウト利用にも対応

テイクアウト利用にも対応

「デジタルKFC CARD」は、国内1,134店舗の「ケンタッキーフライドチキン」の店内飲食やテイクアウトで利用できるデジタルギフト。500円、1,000円、3,000円、5,000円(後日追加予定)の4種類で、LINEやメールなどを利用して家族や友達へ贈ることができる。

「ケンタッキーフライドチキン」で利用する際は、会計時にスマートフォンなどから交換画面を提示することで利用可能。
残高は次回以降の会計で利用でき、残高が商品の金額に満たない場合は、不足分を現金で支払う形となる。有効期限は購入日から2年後(730日後)となっている。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「giftee、ケンタッキーフライドチキンのデジタルギフトを販売