「名も無き世界のエンドロール」その後を描いたドラマがdTVで本日配信

dTVが本日2021年1月29日(金)公開の映画「名も無き世界のエンドロール」のオリジナルドラマ「Re:名も無き世界のエンドロール ~Half a year later ~」を、映画公開と同日の2021年1月29日(金)21:00より独占配信する。

メイキング特番を先行配信中

「名も無き世界のエンドロール」は、「第25回小説すばる新人賞」を受賞した行成薫の同名の小説を原作とした映画。

10年もの歳月をかけて表と裏それぞれの社会でのしあがり、住む世界が違うとある女性に近づこうとする幼馴染みのキダとマコトの2人を描いており、キダを岩田剛典、マコトを新田真剣佑が演じたほか、山田杏奈、中村アン、石丸謙二郎、大友康平なども出演している。

オリジナルドラマ「Re:名も無き世界のエンドロール ~Half a year later ~」では、本編に登場する岩田剛典演じるキダのその後を、全3話にわたって描いている。
なお、ドラマ本編の配信に先駆け、メイキングの模様を収めた配信記念特番を配信中だ。

※紹介している作品は、2021年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はdTVの公式ホームページにてご確認ください。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「「名も無き世界のエンドロール」その後を描いたドラマがdTVで本日配信