Kyash、クレジットカード紐付け時の還元率が0.2%に

ウォレットアプリのKyashが2021年2月4日(木)以降、入金機能のサービス仕様とポイント還元率の一部変更を発表した。

口座から指定額の自動入金が可能に

口座から指定額の自動入金が可能に

今回発表されたのは「銀行口座からの指定日自動入金の開始」「クレジットカード・デビットカードを使った指定金額入金機能の廃止」「ゆうちょ銀行との接続再開と住信SBIネット銀行との接続開始」「決済時のポイント還元率の一部変更」の4つ。

2021年2月4日(木)より開始する「銀行口座からの指定日自動入金」は、毎月指定日に指定金額を銀行口座から自動入金できる機能で、手数料は無料。
毎月の給料日などに使う金額をまとめて入金することで、買い物傾向をリアルタイムで確認しながら、残高の範囲で計画的にで利用できるようになっている。

また、2021年2月4日(木)より、指定金額をクレジットカード・デビットカードからから入金する機能が廃止に。今後は、銀行口座、セブン銀行ATM、コンビニ、銀行ATM、ネットバンキング(Pay-easy)を入金対象とする。
なお、残高不足時などの際に紐づいているカードを使って差額の決済が行う「カードリンク機能」は引続き利用可能だ。

さらに、登録・入金を一時停止していたゆうちょ銀行との接続を2021年2月4日(木)より再開。合わせて、住信SBIネット銀行との接続を新たにスタートし、同行の銀行口座からKyashへ入金できるようになる。

2021年2月10日(水)には、Kyashのシステムアップデートが実施され、決済金額に応じて付与するポイントの還元率と上限が変更に。

現在、Kyash Cardではクレジットカード、デビットカード、ポイントなど「決済のみ利用できる残高」を使用した際の還元率は1.0%還元・上限月1,200ポイントだが、アップデートにより0.2%・上限月100ポイントへと変更される。
なお、銀行口座、銀行ATM、ネットバンキング(Pay-easy)、コンビニ、セブン銀行ATMから入金した残高は、従来通り1.0%還元となっている。

Kyash Card Lite、Kyash Card Virtualでは、本人確認を完了している場合は最大0.5%・上限月600ポイント、未完了の場合は0.2%・月100ポイントとなる。

Kyash 改定後還元率

情報提供元:BITDAYS
記事名:「Kyash、クレジットカード紐付け時の還元率が0.2%に