レシート撮影だけで支出管理「LINEレシート」リリース

LINEが2021年1月26日(火)より、新サービス「LINEレシート」の提供を開始した。

入力不要で気軽に支出管理

入力不要で気軽に支出管理

「LINEレシート」は、レシートを撮影するだけで、簡単に支出管理が行えるレシート管理サービス。

新型コロナウイルスの感染拡大により、家計管理や支出管理へのニーズが高まっている一方で、家計簿や家計管理アプリを継続して利用するのが難しいと感じている人が多い。
「LINEレシート」はレシートによる支出入力に特化することで、入力の手間や煩雑さを省き、誰でも直感的に利用できるサービスとした。

LINEのアプリ内にある「ウォレット」タブからレシートを撮影して登録すると、記載された項目をAIが認識。支出情報を自動で「利用レポート」へ反映する。

また、スマホ決済サービスのLINE Pay、グルメやおすすめスポットの検索・投稿サービスであるLINE COMOMIとの連携にも対応。

LINE Payを利用すると「利用レポート」に支出状況が自動で反映され、支出管理がより便利に。LINE COMOMIでは「LINEレシート」で登録したレシート情報をもとに、利用した店舗の口コミを投稿することが可能だ。

「LINEレシート」のリリースを記念し、2021年1月28日(木)0:00~2月28日(日)23:59まで、レシート登録1枚につきLINEポイントをもれなく5ポイントプレゼントするキャンペーンを実施。
キャンペーンのレシートの上限は1日5枚となっている。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「レシート撮影だけで支出管理「LINEレシート」リリース