Amazon Web ServicesとConsenSysが提携!新サービス「Kaleido」を発表

AmazonのクラウドサービスであるAmazon Web Services(アマゾンウェブサービス/AWS)とブロックチェーン企業ConsenSys(コンセンシス)が提携して、イーサリアムブロックチェーンを搭載した「Kaleido」を発表しました。

新サービス「Kaleido」 とは?


今回の提携は、ニューヨークで開催された「Consensus 2018」にて発表されました。

「Kaleido」とはあらゆる業界の企業によるブロックチェーンの利用を大幅に簡略化し、加速するオールインワンのプラットフォームです。

これまで企業はブロックチェーンの将来性を活用することに意欲的ではありましたが、利用する過程において複雑な統合を必要としていたため、その導入は困難とされていました。

2つの大手企業が提携することにより、ブロックチェーンの採用を容易し、ブロックチェーンの取り組みを促進することに繋がります。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「Amazon Web ServicesとConsenSysが提携!新サービス「Kaleido」を発表