XRPの新シンボル作成に本家リップル社もデザイン案を発表!

先日、仮想通貨Ripple(リップル/XRP)のコミュニティ内で、XRPの新たなシンボルを作ろうという動きがあるとお伝えしましたが、本家本元のリップル社もその案を出したようです。

コミュニティから始まったムーブメントが本格始動

Ripple(リップル/XRP)のシンボルといえば、青いマークが広く知られていますが、正式にはリップル社のシンボルであるため、通貨「XRP」としての新たなシンボルをつくろうという動きがあります。
XRPコミュニティの主導により始まりましたが、遂にリップル社が公式ツイッターにてシンボル案を発表しています。

提案している新しいXRPシンボルは、XRPと他のデジタル資産を区別するユニークな属性を例示。「x」は、国境を越えて効率的に資金を移動するXRPの役割を部分的に指しています。また、「x」は数学的に、コミュニティがXRPとXRP元帳でイノベーションを推進するのと同じように、エンティティが相互に構築してより大きなものを作り出す乗数効果を示唆しているといいます。

本家本元が参加するとは、リップラーの皆さんも気合が入りますね。
今後の経過が楽しみです。

リップル社の公式サイトはコチラ

情報提供元:BITDAYS
記事名:「XRPの新シンボル作成に本家リップル社もデザイン案を発表!