タイヤ交換は工具を揃えるのが大変!ネット予約できるサービスを利用しよう

タイヤ交換は業者に任せるとお金がかかるから、自分でやりたい」と考えている方もいらっしゃるでしょう。しかし、タイヤを自分で交換するためには工具を揃えなければいけないので、意外と大変です。

この記事では、タイヤ交換に必要な工具の種類や自分でタイヤ交換を行う場合の注意点について紹介していきます。

タイヤ交換とは?


タイヤ交換とは、車に着いているタイヤを付け替えることをいいます。
車のタイヤは、走っているうちに摩耗してきます。摩耗したタイヤのままで走行し続けると、命に関わる重大な事故につながりかねません。そこで必要となるのが、タイヤの寿命に合わせたタイヤ交換です。

また、寒い地域にお住まいの方は、冬場になるとスタッドレスタイヤに交換する必要もあるでしょう。

タイヤ交換には、以下の2種類の作業があります。

タイヤの組み換え:ホイールから古いタイヤを外し、ホイールに新しいタイヤを付ける作業
タイヤの脱着:ホイールごと古いタイヤを外し、ホイール付きの新しいタイヤを取り付ける

摩耗したタイヤを交換する際には組み換えが行われ、スタッドレスタイヤに交換する際には脱着が行われます。組み換えを行う際には、バランス調整の作業が必要なため、工賃が高くなる傾向にあります。

タイヤ交換に必要な工具

組み換えを伴うタイヤ交換を自分で行うのは難しいですが、脱着のみの作業であれば自分ですることも不可能ではありません。
ただし、事前に以下のような工具を揃えておく必要があります。

ジャッキ:車体を持ち上げる工具
ウマ:作業中の車体の落下を防止する工具
輪止め:タイヤの転がりを防ぐ工具
レンチ:ナットを緩める(十字タイプが好ましい)工具
トルクレンチ:ナットを締め付ける工具

タイヤ交換の作業を安全に行うためにも、工具はしっかり揃えておきましょう。

タイヤ交換に必要な工具はネットで買える?

タイヤ交換に必要な工具は、ネット通販で購入することができます。Amazonや楽天といった総合通販サイトや、業者向けの工具通販サイトで取り扱われており、すべての工具を揃えるのにかかる費用は、2万円~3万円程度でしょう。

自分で工具を使ってタイヤ交換をするのは大変?

組み換えを伴わないタイヤ交換は、自分で作業するのも不可能ではありません。しかし、以下のようなデメリットがあるため注意が必要です。

工具を揃えるのが大変

タイヤ交換が必要になるのは、年に1回程度です。しかし、工具を揃えるのに2万円~3万円程度が必要になります。また、工具の種類もたくさんあり、選び方が分からずに戸惑ってしまうこともあるでしょう。

安全上のリスクがある

安全に走行するためにタイヤ交換をしたはずなのに、反対にリスクが高まってしまう可能性があります。
自分で装着したタイヤが外れてきてしまうことにより、事故につながるケースも報告されているのです。また、作業中のジャッキアップにより車体が破損してしまうこともあります。
自分での行うタイヤ交換は予期せぬトラブルを引き起こさないためにも、注意が必要です。

作業を途中でやめられない

タイヤ交換に慣れていない方の場合、タイヤを外してしまってから「取り付け方が分からない…」という状態に陥ることがあります。そうなってしまうと、タイヤが外れた車では走行できないので、修理工場に持ち込むことができません。

プロがいない場所で作業を進めると、予期せぬトラブルが起きた場合に対処が難しくなります。出張修理を手配する方法もありますが、出張費が上乗せされるため、通常のタイヤ交換よりも工賃が高くなってしまうでしょう。

タイヤ交換は自分でやるよりネット予約サービスを利用しよう!

自分でタイヤ交換をすることはさまざまなリスクを伴います。工具の購入費用も安くはありません。そのため、タイヤ交換は自分でやるよりもプロに任せた方が安心です。
また、最近はタイヤ交換をネットで事前予約できる業者も増えており、ネット予約サービスを活用することで、以下のようなメリットがあります。

プロに任せるから安心

タイヤ交換のネット予約サービスは、タイヤ専門店や車用品専門店、整備工場などが行っているサービスです。作業はプロに任せることができるので、安全上のリスクもありません。

店舗での待ち時間短縮

冬用スタッドレスタイヤへの交換時期には、タイヤ交換の需要が高まるため、店舗で待ち時間が発生することがあります。また、人気のお店や整備工場では、タイヤ交換だけでなく車検や修理などで混み合っていることも考えられるでしょう。
しかし、ネット予約しておけば、店舗で長時間待つ必要はありません。

料金がお得になる場合も

ネット予約サービスを利用することで、店舗で申し込むよりもお得にタイヤ交換ができる場合があります。ネット予約限定の割引クーポンなどを利用することができ、4本交換すると、500円~1,000円程度の工賃が安くなるケースが多いようです。
待ち時間の短縮だけでなく、節約につながるのは嬉しいポイントです。

タイヤ交換はプロに任せよう!おすすめのサービスを紹介

ここからは、タイヤ交換のネット予約が簡単にできるおすすめのサービスを紹介していきます。イチから工具を揃えてタイヤ交換をするよりもネット予約のタイヤ交換サービスを利用したほうが、早くお得にタイヤ交換ができます。ぜひチェックしてみてください。

オートバックス

大手カー用品専門店のオートバックスでは、タイヤ交換のネット予約を導入しています。
人気の店舗では、スタッドレスタイヤの交換時期にはかなりの待ち時間が生じます。その他の時期でも車検やオイル交換などで混み合うこともあるでしょう。

事前にネット予約しておけば、店舗での待ち時間が削減され、スムーズに作業してもらえます。オートバックスでは、持ち込みタイヤの交換を予約することも、新規購入と合わせて予約することもできます。ただし、店舗によっては持ち込みタイヤを受付けていない場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

TIREHOOD(タイヤフッド)

タイヤフッドは、タイヤの新規購入と交換の予約を同時に行うことができる人気のネットサービスです。ネットでタイヤを購入してそのまま交換予約ができるため、お店でタイヤを選ぶ手間も省くことができます。国内大手メーカーの人気商品を多数取り揃えています。販売価格も安く、お得にタイヤを購入することができます。

また、全国約4,700店舗ある提携店から近くの店舗を選んで予約できるのも魅力です。さらに、タイヤフッドでタイヤを購入すると、6ヶ月間のパンク保証が無料でついてきます。

GooPit(グーピット)

グーピットは、全国の自動車整備工場を簡単にネット検索できるサービスです。
必要な作業を選び、お近くの整備工場を検索することができるため、あらかじめ複数の車検業者を比較しながら検討したい方におすすめのサービスです。

また、「クーポン発行中のお店」を選択して検索することで、ネット予約でお得に利用できる整備工場に絞って表示させることも可能です。

タイヤ交換は工具を揃えて自分で行うのは大変!

摩耗したタイヤで走り続けることは、命に関わる重大な事故につながりかねません。寿命に合わせた適切なタイヤ交換を行いましょう。組み換えを伴うタイヤ交換は、自分での作業は難しくなっています。スタッドレスタイヤへの履き替えなど脱着のみの交換であっても、工具を揃えるのは意外と大変です。

タイヤ交換は、プロに依頼することをおすすめします。また、プロに依頼するなら待ち時間の短縮になるネット予約サービスを活用しましょう。

タイヤ交換について詳しくはこちら

情報提供元:BITDAYS
記事名:「タイヤ交換は工具を揃えるのが大変!ネット予約できるサービスを利用しよう