ウイルス残存状況を推測できる空気品質監視モニター

室内用空気品質監視モニター「uHoo」の、ウイルスの残存状況を推測し、指数表示する新機能「ウイルスインデックス」がAndroid版、ビジネス版に続き、iOS版にも対応を開始した。

ウイルス残存状況をスマホでチェック

室内用空気品質監視モニター「uHoo」は、空気データの包括的なモニタリングを実現した「スマート空気デバイス」だ。
室内の空気をリアルタイムで分析し、その空気品質を記録。分析された空気の品質が悪化されている場合には、スマートフォンのアプリに通知が届く。

uHooの「ウイルスインデックス」機能では、室内の空気品質のデータを利用し、ウイルスが残存している可能性を推測する。
uHoo本体を設置している場所の安全性について、適切な情報を知らせてくれる。

uHooの「ウイルスインデックス」機能は、実用的な健康管理のためのツールとしても活用できるという。

SHOP FOCAL 室内用空気品質監視モニター「uHoo」販売ページ

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ウイルス残存状況を推測できる空気品質監視モニター