GreenSnap、福岡市の植物園をバーチャル化。国内初

植物コミュニティアプリ「GreenSnap」を提供するGreenSnapが、福岡市の「一人一花運動」と連携し「オンライン植物園」を開始した。

オンラインでバラ園、温室へバーチャル訪問

福岡市の「一人一花運動」は、福岡市のあらゆる場所での花づくりを通じて、人のつながりや心を豊かにし街の魅力や価値を高めることで、花の街「フラワーシティ福岡」を目指す取組みだ。

全国的に県境を超えた移動が難しくなっている中、GreenSnapでは全国の植物園に対して2020年7月にデジタル化支援を発表。
この一環として「一人一花運動」と連携し、Advalay社と共同で3Dバーチャル技術を使用して福岡市植物園のオンライン化を進めた。

これにより、福岡市植物園へ直接足を運ばずに、オンラインからバラ園と温室がバーチャル体験できるようになった。
なお、福岡市植物園は国内で初のオンライン植物園とのことだ。

福岡市植物園 バラ園
福岡市植物園 温室
GreenSnap

情報提供元:BITDAYS
記事名:「GreenSnap、福岡市の植物園をバーチャル化。国内初