東京駅にアップサイクルアート集結。展示後はトートバッグに

ヘラルボニーと鉄道会館が2020年11月16日(月)〜2020年12月2日(水)まで、JR東京駅 グランルーフ地下1階通路において「アップサイクルアートミュージアム」を期間限定で開催する。

展示作品をトートバッグへアップサイクル

「アップサイクルアートミュージアム」では、知的障害のあるアーティストによって描かれた作品を展示し、展示後は作品を東京駅限定トートバッグへとアップサイクル。

さらに、期間中に作品を背景に撮影しSNSへ写真を投稿すると、アップサイクルトートバッグをプレゼントするキャンペーンも実施する。

展示で飾られる作品は、ポリエステル製の布を軟質の合成樹脂で挟んだビニール生地「ターポリン」に印刷されている。

作品をトートバッグへアップサイクルし販売することで、販売で得られた利益の一部をアーティストに還元する新たな価値の創出を目指すという。

イベント概要

期間:2020年11月16日(月)〜12月2日(水)
場所:JR東京駅構内 グランルーフ地下1階(八重洲地下中央口改札外)
HERALBONY Online store:https://www.heralbony.com/category/art-tote-bag/

情報提供元:BITDAYS
記事名:「東京駅にアップサイクルアート集結。展示後はトートバッグに