置き配バッグのOKIPPA、食べチョクと連携開始

Yperが提供する置き配バッグ「OKIPPA(オキッパ)」が、産直ECサイト「食べチョク」との連携を発表した。

「食べチョク置き配バッグ」提供へ

「OKIPPA」は、吊り下げ式のアプリ連動型の置き配バッグであり、宅配ボックスがない住居や不在時でも非対面で荷物を受け取ることが可能。

設置工事は不要でドアノブに取り付けるだけで使用でき、使っていない間は手のひらサイズに折りたたんでおくことができる。

今回「食べチョク」と連携開始したことで、「食べチョク」の荷物が不在時でも受け取れるようになる「食べチョク置き配バッグ」の提供を発表。

2Lのペットボトルが18本⼊る⼤容量サイズで、撥水加⼯と止水ファスナーにより⾬から荷物を守る仕様だ。
2020年11⽉11⽇(⽔)より先⾏受付を開始し、2020年12⽉下旬頃から順次配達予定となっている。

今回の取組みにより、「食べチョク」のユーザーが非対⾯で荷物を確実に受け取ることができる環境を整備し、再配達削減による物流⽣産性の向上を⽬指すという。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「置き配バッグのOKIPPA、食べチョクと連携開始