ブライダルジュエリーのD2CブランドBRILLIANCE+、BEAMS DESIGN監修の婚約指輪発売

オンライン発のブライダルジュエリーD2Cブランド「BRILLIANCE+(ブリリアンスプラス)」が、「BEAMS DESIGN for BRILLIANCE+」の第3弾を、2020年11月5日(木)よりBRILLIANCE+のショールームまたはオンラインストアにて順次販売開始する。

さりげないダイヤモンドの輝きがポイントに

BRILLIANCE+は、オンライン販売を主体とし婚約指輪・結婚指輪を取り扱うブランドだ。

婚約指輪は従来のオーダー方法とは異なり、ダイヤモンドとリング枠を別々に選ぶことができ、さまざまなデザインや素材を選択することが可能。
結婚指輪は豊富なデザインに加えて、リング幅にもこだわったデザインを選べるようになっている。

また、指輪の比較・試着をしたり、ブランドの世界観を体験してもらうため、銀座・横浜・名古屋・大阪・福岡にショールームも展開中だ。

今回、BEAMSのライセンスブランド「BEAMS DESIGN」監修による「BEAMS DESIGN for BRILLIANCE+」の第3弾「Peaceful」が新たに登場。

ダイヤモンドを円錐形の地金で包み込み、爪を使用せず石を留めているため、引っ掛かりが気にならないことが特徴だ。
さりげないダイヤモンドの輝きで、重ね着けしやすくさまざまなシーンで使えるシンプルなデザインに仕上がった。

また、婚約指輪で人気の素材「PT950」(プラチナ950)に加え、石を留める部分はプラチナ、アーム部分をイエローゴールドやピンクゴールドに仕上げる「コンビネーション」のパターンにも対応している。

BEAMS DESIGN for BRILLIANCE+

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ブライダルジュエリーのD2CブランドBRILLIANCE+、BEAMS DESIGN監修の婚約指輪発売