ペットボトルの再生繊維を使用。中身が透けないトートバッグ

モンドデザインが、廃棄されるビニール傘をアップサイクルしたブランド「PLASTICITY(プラスティシティ)」より、内装にペットボトルの再生繊維で作られる素材を採用したトートバッグを2020年11月5日(木)より公式サイトで販売開始した。

ビニール傘を再利用するサステナブルブランド

「PLASTICITY」は、クリエイターの齊藤明希と共同開発した、捨てられたビニール傘をそのままの状態で再利用するサステナブルブランド。

2020年4月に第1弾として、クリア素材の「トートバッグラージ」「トートバッグスモール」の2製品を発売した。

今回「トートバッグラージ」「トートバッグスモール」において、内装に使用済みペットボトルの再生繊維で作られる素材を採用した、ベージュモデルがラインナップ。

再生繊維は、高密度な糸を重ねることで高い強度と撥水性を保つ仕様で、中身が透けて見えないデザインに仕上がった。

買い物やビジネスなど、季節やシーンを問わず活躍するアイテムとなるだろう。

PLASTICITY

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ペットボトルの再生繊維を使用。中身が透けないトートバッグ