ラクマ、出品代行サービスを開始

楽天のフリマアプリ「ラクマ」が、出品代行サービス「ラクまるっと」を2020年10月29日(木)より提供開始した。

出品代行で不用品の破棄削減へ

「ラクまるっと」は、楽天IDを持っていないユーザーを含め、ラクマに不用品を出品したいユーザーであれば誰でも利用できる出品代行サービスだ。

サイトの申し込みフォームから連絡先などの本人情報と商品情報、本人確認に必要な身分証のコピーを登録し、代行業者であるフロンティアエンプロイメントによる出品審査後、出品可能と判断された場合はユーザーに発送伝票を送付。
その後、指定の集荷センターに商品を送付することで出品依頼手続きが完了する。

集荷センターに集められた商品は、その場で検品やブランド品の場合は鑑定と商品撮影を実施。到着後、10日程でラクマ内の「ラクまるっと」公式ショップに代行業者が価格を設定した上で出品される。

同サービスは、不用品を処分したい気持ちがある一方でフリマアプリの出品手続きの煩雑さ、手間を感じているユーザーでも気軽に利用できるようにした。
これにより、少しでも多くの不用品を循環させ、不用品の破棄削減を目指す。

楽天ポイントを貯めるなら最大1.5%還元の楽天ペイ!

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ラクマ、出品代行サービスを開始