タイムズカーシェア(旧タイムズカープラス)の予約方法を徹底解説!注意点も紹介

日本でもカーシェアリングが徐々に普及していますが、その流れを作り出した存在としてタイムズカーシェアがあります。
レンタカーサービスとしても有名ですが、カーシェアリングの実績も多くあります。
ここでは、タイムズカーシェアの予約方法や注意すべき点について解説します。

タイムズカーシェア(旧タイムズカープラス)を予約する前にまずは入会!


タイムズカーシェアを利用するためには、まずは入会しなければなりません。
入会には、主にインターネットと店舗、説明会、無人入会機で入会する方法があります。
それぞれの入会方法は、次の通りです。

インターネットからの入会方法

インターネット入会の場合、自宅にいながら手軽に入会できます。
入会のステップは、次の通りです。

  1. タイムズカーシェアの公式サイトにアクセス
  2. インターネット入会申込フォームに必要事項を入力
    ※個人・学生プランと家族プランによって、入力画面が異なります。
  3. 免許証と必要書類をアップロード
    ※郵送でも提出することは可能です。また、20歳未満の方は親権者の同意書をアップロードしてください。
  4. 会員カードの発送
  5. 完了

店舗で入会する方法(クイック入会)

クイック入会とは、完全に店舗で加入するわけではなく、事前にインターネット上で申し込み、カードを店頭で受け取る方法です。
近くにタイムズの店舗があり、いち早く入会したいという方に向いた入会方法といえます。

説明会で入会する方法

タイムズカーシェアでは、頻繁に説明会を開催しています。
説明会では、カーシェアリングの基礎から具体例などを紹介してもらえます。
また、即日で入会することが可能です。
近くに店舗がない方は利用できませんが、基本毎日開催していますし即日から利用できるという点は魅力的です。

無人入会機から入会する方法

タイムズでは、無人入会機が設置されており、24時間いつでも入会できます。
なお、インターネットで事前情報登録ができ、最短で3分で無人入会機でカード発行が可能です。
無人ではありますが、オペレーターと接続して本人の確認が行なわれる仕組みとなっています。
個人会員のみを取り扱っており、家族プラン・学生プラン・法人プランでの入会はできません。

タイムズカーシェア(旧タイムズカープラス)の予約方法は?


登録が完了しても、すぐにカーシェアリングを利用できるわけではありません。
以下の方法で、利用予約を行う必要があります。

パソコン・スマートフォンの予約方法

タイムズカーシェアは、基本的にインターネットからの予約のみ受け付けています。
最もスタンダードな方法としては、パソコン・スマートフォンからの予約です。
次のステップで予約手続きを行ってください。

  1. タイムズカーシェアの公式サイトにアクセス
  2. マイページにログイン
    ※ログインには、会員カードに記載されている10桁の番号が必要です。パスワードは、会員登録時に登録したものを使用します。
  3. ステーションを検索
  4. 空き状況を検索
  5. 料金プラン、利用返却日時を選択
    ※この時点でオプションなども選択可能です。
  6. 予約完了

アプリからの予約方法

タイムズカーシェアでは、専用アプリが用意されており、アプリ上からも予約が可能です。
基本的には、パソコンやスマートフォン予約と同じ流れで予約を行えます。

  1. タイムズカーシェアのアプリを起動
  2. ログインボタンをタップして、ログイン
  3. 「ステーション検索から予約」ボタンをタップ
  4. ステーションを検索
  5. 空き状況を検索
  6. 料金プラン、利用返却日時を選択
  7. 予約完了

タイムズカーシェア(旧タイムズカープラス)を予約する際の注意点


タイムズカーシェアで予約を行う際には、注意したいポイントがあります。
主な注意点には、以下があります。

予約取り消しは利用開始1分前まで可能

急遽予定が変更になり、キャンセルしたいという場合は、利用開始時間の1分前まで変更可能です。
もし1分を切ると、その時点で予約のキャンセルはできません。
返却時間のみは変更することができます。

連続して予約はできない

カーシェアリングでは、基本的に予約時間を延長して利用することはできません。
タイムズカーシェアでも同様ですが、利用していて立て続けに予約すれば良いと思うかもしれませんが、タイムズカーシェアでは同一車両を連続で予約する場合は前の予約分の返却予定時刻より30分後、違う車種の場合は15分後から予約可能です。
立て続けの予約はできませんので、ある程度時間に余裕を持って予約するなどの対応が必要になります。

実際に使用しなくても料金は請求される

当たり前ではありますが、タイムズカーシェアでは予約して実際に使用しなかった場合でも、料金は請求されます。
もし利用しないのであれば早めに予約をキャンセルすることが必要です。
また、パック料金の場合は1時間予約して45分しか利用しなかった場合でも、きっちりと1時間分請求されます。
ある程度時間に余裕を持ちつつ、利用予定時間で予約することがおすすめです。

タイムズカーシェア(旧タイムズカープラス)の予約方法をマスターしよう


タイムズカーシェアは、インターネット経由で手軽に予約することができます。
また、オプションなども簡単な操作で付けることができる点も魅力的です。
ぜひタイムズカーシェアの予約方法をマスターして、有効活用しましょう。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「タイムズカーシェア(旧タイムズカープラス)の予約方法を徹底解説!注意点も紹介