LINE Pay、東京ガスの払込書をペーパーレス化へ LINEでガス・電気料金の請求から支払いまで完結

スマホ決済サービスのLINE Payが2020年9月10日(木)、東京ガスとLINEを活用した払込書のペーパーレス化の実現に向けた基本合意書を締結したことを発表しました。

支払い忘れ防止の再通知も

東京ガスでは2019年4月より、ガス・電気料金などの払込書において「LINE Pay 請求書支払い」を利用した支払いに対応しています。

今回LINE Payと東京ガスは、東京ガスの払込書を利用して支払うユーザーを対象に、月々の支払い金額情報をLINEの通知メッセージで配信し、メッセージからLINE Payでの支払いを可能にするサービスの提供を2021年春頃に開始します。

本サービスは、東京ガスのLINE公式アカウントを介して「myTOKYOGAS」とLINE Payのユーザー情報を連携することで利用可能。

ユーザーのライフスタイルに合わせていつでもどこでも支払いができ、払込書のバーコードを読み取る手間もなく支払いをペーパーレスで完結できるため、利便性が向上が見込めます。

また、支払期限が近づくと再度通知メッセージが届くため、支払い忘れの防止にも期待できるといいます。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「LINE Pay、東京ガスの払込書をペーパーレス化へ LINEでガス・電気料金の請求から支払いまで完結