マイナポイントにKyash(キャッシュ)を予約、登録する方法は?アプリ、キャンペーンなど申し込みや使い方を徹底解説!

決済・送金アプリ「Kyash」はマイナポイント事業に登録できるキャッシュレス決済のひとつで、登録し利用することでポイント還元を受けることが可能です。

この記事では、Kyashを使ってマイナポイント事業に予約・登録する方法を確認します。

マイナポイントについて詳しくはこちら

マイナポイントとは?


マイナポイントとは、総務省が進めるマイナンバーカードと紐付けられた新しいポイント事業のことです。
マイナンバーカードを使って、予約・申込を行い、選択したキャッシュレス決済(電子マネー、クレジットカードなど)でチャージや買い物をすることでポイントが付与されます。
上限5,000円で利用金額の25%がマイナポイントとして還元されるため、キャッシュレス決済をさらにお得に利用することができます。

マイナポイントの予約と申請はすでにスタート

マイナポイントは2020年9月1日から開始予定となっていて、すでに予約と申請がスタートしています。

マイナンバーカードと対応しているキャッシュレス決済があれば使い方も簡単で誰でも利用できるので、この機会に買い物に使ってみることがおすすめです。

マイナポイントに関連するKyash(キャッシュ)で開催中のキャンペーン

Kyashではマイナポイントに関連するキャンペーンは行われていません。

マイナポイントの予約・登録にはKyash(キャッシュ)がおすすめ!

マイナポイントの予約から付与までの流れを紹介


マイナポイントは2020年7月から予約・申込を開始しているため、マイナンバーカードがあればすぐに申請を行うことができます。
予約からポイントの付与までの流れは次のように大きく3つに分けられます。

マイナンバーカードを取得する

マイナポイントの利用には、マイナンバーカードの取得が欠かせません。
マイナンバーカードはスマホ、パソコン、郵送、証明用写真機で申請することができます。 マイナンバーカードの総合サイトから簡単に申請が可能なので、まずはマイナンバーカードの発行を進めましょう。

マイナンバーカードの交付は1ヶ月程度かかる

交付されるまでに1ヶ月程度かかるとされているため、早めに申請を行うことがおすすめです。

また、交付申請の際に設定する4桁のパスワードは、マイナポイントの予約・申込時に必要となるので、忘れずにメモをしておいてください。

スマホやパソコンから予約・申込を行う

マイナンバーカードを入手したら、続いてスマホやパソコンなどからマイナポイントの予約を行いましょう。

予約・申込にはカードの交付申請時に設定した4桁のパスワードと、マイナンバーカードを読み取る機器(スマホなら公式アプリとカメラ、パソコンならICカードリーダーライター)が必要です。
マイナンバーカードを端末で読み取ってマイナポイントの予約(マイキーIDの発行)を行うことで、予約作業は完了します。

マイキーIDの入手後はそのままマイナポイントの申し込みに進み、利用する決済サービスを選択します。 マイナポイントに対応しているキャッシュレス決済サービスを選択して申し込みを行うことで、ポイントを受け取る準備が完了します。

マイナポイントに紐付けられるキャッシュレス決済サービスはひとつだけとなるため、よく吟味してから選択するようにしましょう。

選択した決済サービスでチャージor買い物をする

申し込みの完了後(申請状況は「マイページのログイン」の「取得者マイページ」で確認できます)、選択した決済サービスでチャージか買い物をすることで、最大5,000円分のマイナポイントを受け取れます。

マイナポイントの付与は2020年9月1日から開始

ポイントが付与される期間は、2020年9月1日〜2021年3月31日となっています。
期間が区切られている点はデメリットでもあるため、予約をしたら期間内に忘れずにポイント還元を受けるようにしましょう。

マイナポイントの申し込みは何でできる?


マイナポイントの申し込みは、スマホ・パソコンから行うことができます。
しかし、全ての端末で申し込みを行うことはできず、場合によっては予約できない可能性もあります。

それぞれの対応端末は以下のようになっているので、申し込みの際に自分の持っている端末のチェックに使ってみてください。

スマホ(スマートフォン)

Apple製品のスマホの場合、iPhone7以降が対応機種となっています。
Android端末で対応している機種は、マイナポイントの公式サイトで確認することができます。

パソコン(PC)

Microsoft Windows 7、8.1、10がインストールされている端末で、かつ以下のブラウザに対応しているものが利用できます。

  • Internet Explorer11
  • Microsoft Edge(Ver.79以上)
  • Google Chrome(Ver.79以上)
  • Macは使えないので注意が必要です。

    カードリーダライター

    パソコンでマイナンバーカードの読み取りには、カードリーダライターが必要です。詳しい情報は、マイナポイントの公式サイトで確認してみてください。

    マイナポイントにKyash(キャッシュ)を予約、登録、申し込みするには?


    マイナポイント事業に予約・登録するためには、特定のキャッシュレス決済サービスをユーザー側が指定、準備する必要があります。

    決済や送金が行える「Kyash」もマイナポイント事業の対象となるサービスです。
    ポイントの使い方は自由となり、その後の買い物にそのまま利用して、お得に商品やサービスを購入することも可能です。

    以下からKyashを使ったマイナポイント事業の予約・登録方法を確認し、実際の申し込みの手順をチェックしていきましょう。

    Kyash(キャッシュ)とはどんなサービス?

    Kyashとは、VISAのクレジットカード・デビットカードをアプリにリンクすることで、スマホだけで支払いが行えるようになる決済サービスです。
    決済金額の1%が還元されたり、Kyashのアカウント同士で割り勘や送金を行えたりなど、多くのメリットがあります。

    Kyash(キャッシュ)の種類は3種類

    Kyash Visaカードは「Kyash Card」「Kyash Card Lite」「Kyash Card Virtual」の3種類があり、ユーザーが自由に選択することが可能です。

    Kyash Card Virtualなら、メールアドレスと電話番号を入力するだけで発行できるため、すぐにでもサービスの利用を開始することができます。
    1分程度というスピード発行が可能なため、マイナポイント事業に登録するために今から利用を開始するのも良いでしょう。

    この機会にKyashをメインにした、新しい決済手段を日常に導入してみることもおすすめです。

    Kyash(キャッシュ)は事前登録が必要

    マイナポイント事業でKyashを使うには、事前登録を行う必要があります。
    まず、Kyashのダウンロードを行い、会員登録を済ませておかなければいけません。
    事前に手間がかかるのはデメリットではありますが、早めに対応できれば問題なくKyashでマイナポイントを使うことができるでしょう。

    ダウンロードした上でマイキープラットフォーム(マイナンバーカードでマイナポイントの予約をするフォーム)にログインし、キャッシュレス決済の中からKyashを選択するという流れになります。

    予約できないという事態にならないように、Kyashを使う場合は事前登録を忘れないようにしましょう。

    マイナポイントの予約・登録はいつからできる?

    Kyashを使ったマイナポイントの予約・登録は、2020年7月1日から可能となっています。
    マイナポイントアプリとパソコン、その他マイナポイント手続スポットから申請できるので確認してみてください。

    また、マイナポイント事業は2020年9⽉1⽇から2021年3⽉31⽇までが期間となるため、自分だけでなく子供を含めた家族で利用する場合には余裕を持って予約・登録を行うのがおすすめです。

    Kyash(キャッシュ)でマイナポイントの申し込みを行う手順

    Kyashでマイナポイントの申し込みを行うには、マイナンバーカードやパスワードに加えて、実際に手続きを進めるためのマイナポイントアプリが必要となります。
    マイナンバーカードがなければ予約もできないので、まだ持っていない場合には取得の申し込みから始めましょう。

    これらの準備が整ったなら、実際にマイナポイントへの予約・登録作業が進められます。
    詳しい方法を参考にして、間違いのない申し込みを進めましょう。

    マイナポイントの詳しい予約・申し込み方法はこちら

    マイナポイントアプリから予約後に、利用するキャッシュレス決済の登録を行うことになります。 決済サービスの中からKyashを選択し、登録申請を行いましょう。

    決済サービスIDやセキュリティコードの確認方法

    Kyashをマイナポイント事業に登録するためには、「決済サービスID」と「セキュリティコード」を入力しなければなりません。
    登録時に分からない状態だと申し込みを完了させることができないため、以下を参考に各内容を確認しておきましょう。

  • 決済サービスID:Kyash IDと同じ文字列
  • Kyashアプリのアカウントタブにある「マイナポイント」をタップして、表示される「マイナポイント」画面から確認できます。

  • セキュリティコード1:Kyashに登録している電話番号
  • セキュリティコード2:Kyashアプリに表示される半角英数字6桁
  • これらの入力情報を間違えると登録が行えないので、Kyashを使う際には事前に確認しておいてください。

    ポイントが付与されるタイミングは?

    Kyashのポイント還元タイミングは、残高へのチャージが決済されるごとに行われます。
    登録しているカード、ペイジー、コンビニからの支払い、セブン銀行ATMからKyash残高にチャージすると、その金額の25%を付与ポイントとして受け取れる仕組みです。

    KyashポイントをKyash残高にチャージしたり、ポイントサイトからポイントチャージをしたりという方法は、対象外となるので注意が必要です。

    具体的な付与ポイントは、月間のチャージ金額を集計して小数点以下切捨てで計算され、翌月末にKyashポイントとして還元されます。
    また、最大で5,000円分、20,000円分のチャージまでが対象となります。

    Kyashに還元されたポイントの有効期限は180日間となるため、その期間内で買い物に利用する必要があります。
    しかし、新たにKyashポイントを獲得する機会があった場合には、そのタイミングから180日間が新しい有効期限となります。

    マイナポイントの予約・登録にはKyash(キャッシュ)がおすすめ!

    マイナポイントの予約はKyash(キャッシュ)で申し込みをしよう!


    マイナポイントの予約・登録に使うキャッシュレス決済に迷ったときは、Kyashの利用もおすすめです。 これまでKyashを使ったことがなかった人も、この機会にその魅力をチェックして、普段の買い物に使ってみてはいかがでしょうか。

    そして使い心地が気に入ったときには、ぜひマイナポイントの登録にも利用してみてください。

    マイナポイントの予約・登録にはKyash(キャッシュ)がおすすめ!

    情報提供元:BITDAYS
    記事名:「マイナポイントにKyash(キャッシュ)を予約、登録する方法は?アプリ、キャンペーンなど申し込みや使い方を徹底解説!