出前館、HKT48が福岡エリアの公式アンバサダー就任 期間限定で配達員に

出前館が2020年8月24日(月)、HKT48を福岡エリアの公式アンバサダーとして迎え、2020年8月下旬~2020年9月上旬をめどに福岡市内を中心に配達員として活動することを発表しました。

配達日はメンバー公式Twitterで当日発表

福岡県福岡市では、同市内の飲食店のイートイン利用が減少し、デリバリーやテイクアウトの需要が高まっています。

これを受け、出前館では地元に根付いたアイドルグループであるHKT48を公式アンバサダーに迎え、配達機能を持たない店舗のデリバリーを代行する「シェアリングデリバリー」の配達員として採用することを発表しました。

坂口理子、田中美久、田島芽瑠、渕上舞、松岡はな、村上緋杏、村重杏奈、本村碧唯の8名が配達員として参加し、2020年8月下旬~2020年9月上旬にデリバリーを実施予定。
配達日は、参加メンバーのTwitterアカウントで当日アナウンスがあるとのことです。

出前館では配達員として活動する前に、身だしなみや交通安全ルール、出発準備から商品配達までに関する動画研修、そしてベテラン配達員が同行する実施研修など、約3時間に渡るデリバリー研修を行っており、今回配達に参加するHKT48のメンバーも同研修に参加しています。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「出前館、HKT48が福岡エリアの公式アンバサダー就任 期間限定で配達員に