大手取引所ビットフライヤー、国際情報オリンピック日本大会に協賛

大手仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)が国際情報オリンピック日本大会に協賛することが発表されました。

情報科学の力を競い、親睦を深める

2018年9月1日(土)~8日(土)まで、茨城県つくば市にて開催される「第30回国際情報オリンピック日本大会」に株式会社bitFlyerが協賛します。

大会の概要についてはコチラ

株式会社 bitFlyer
代表取締役 加納裕三氏のコメント

当社では「ブロックチェーンで世界を簡単に。」というミッションのもと、国際情報オリンピック日本大会に協賛することといたしました。
優秀なエンジニアたちの手によって、テクノロジーが日々発展し、人々の暮らしが変わり続けています。世界中から選抜された未来を担う若きエンジニアにとって、本大会がお互いに刺激を与え合う場となることを期待しております。

特定非営利活動法人情報オリンピック日本委員会
理事長 筧捷彦氏のコメント

国際情報オリンピックにbitFlyerの火が灯りました。ありがとうございます。世界中から選び抜かれた300名を超す選手たちを共に暖かく迎えましょう。そしてこの火が若き英才たちを励まし続けてくれることを期待します。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「大手取引所ビットフライヤー、国際情報オリンピック日本大会に協賛