dTVの料金は?支払方法、無料期間についても解説!

dTVは12万本以上の動画が見放題になるNTTドコモの動画配信サービスです。
配信作品が多いのに月額500円なので気軽に利用できるのが嬉しいですね。
しかし、支払い方法は何があるか、クレジットカード以外は使えるかなど、疑問点もあるでしょう。
そこで、この記事ではdTVの料金や支払い方法などについて詳しく解説します。

dTVについて詳しくはこちら

dTVとは


NTTドコモが運営している定額見放題の動画配信サービスです。
国内外の映画やドラマ、韓流ドラマ、テレビアニメや劇場版アニメなど幅広いジャンルの動画が視聴可能になります。
見放題作品数は約12万本もあり、映像作品だけでなくミュージックの配信もあり盛りだくさんです。

視聴可能な機器はパソコンやスマホ、タブレットなどで、アプリではダウンロード機能もありますので外出先でも楽しめます。
dTVはドコモのサービスですが、ドコモユーザー以外でも利用可能です。
31日間の無料お試しもあり、dアカウントでログインして登録するだけなので入会も解約も簡単なので、気軽に利用できます。

dTVの月額料金


dTVの月額料金は500円(税抜)です。
料金は1ヶ月ごとに発生しますので日割計算はありません。
dTVは見放題作品が非常に多いわりに料金が安いのがメリットです。
たくさんある動画サービスの中でも特にコストパフォーマンスが高いのが特徴になります。

個別課金のレンタル料金

新作映画など個別課金作品のレンタル料金は作品や画質(標準またはHD)によって変わります。
実際のレンタル作品を調べてみると、新作映画で400円〜700円程度、ドラマなどは1話あたり200〜300円程度の作品が多いです。

レンタルのみdポイントが使える

個別課金レンタルでは、dポイントでの支払いができます。
ドコモ関連のサービス利用で貯まったポイントで新作映画や人気ドラマをレンタルできるのは嬉しいですね。
ただしdTVの月額利用料をdポイントで支払うことはできませんので注意してください。

dTVの利用でdポイントが貯まる!

dTVの利用で支払った料金に応じてdポイントが貯まります。
対象はdTVの月額料金と個別レンタルの両方で、100円ごとに1ポイント貯まります。
貯まったポイントはdTVの個別課金レンタルで使えるほか、ドコモの携帯料金の支払いに使ったり、d払い(スマホ決済)でコンビニなどで使ったり、オンライン決済など非常に幅広い場所で使えます。
dポイントを上手に活用できればますますお得な動画サービスとなります。

dTVの支払い方法


dTVの支払い方法は主に2種類です。
以下のように、ドコモの携帯回線を契約している人とそうでない人で使える支払い方法が変わります。

クレジットカード払い

クレジットカード払いはVISA、Mastercard、JCB、アメックスが使えます。
携帯電話がドコモ以外の方の決済方法はクレジットカードのみとなりますので注意してください。

ドコモケータイ払い

クレジットカード以外の決済方法がよいなら、ドコモケータイ払いが使えます。
ドコモケータイ払いはドコモの電話料金と一緒に支払いできるサービスです。
auやソフトバンクの携帯決済は使えませんので注意してください。

dTVと主要な動画サービスの料金比較


dTVと他社の主要な動画サービスを比較して一覧にすると以下のようになります。

月額料金(税抜) 見放題作品数 新作レンタル 無料期間
dTV 500円 約12万 別料金 31日間
Hulu 933円 約6万 なし 2週間
U-NEXT 1,990円 約14万 毎月1,200円相当ポイント 31日間
Amazon Prime Video 500円 約1万5千 別料金 30日間
NetFlix 800~1,800円 約3千 なし なし

他社と比較してみると、dTVは作品数が非常に多いにもかかわらず月額料金が安いということがよく分かりますね。

Hulu(フールー)

料金はdTVの方が約半額近く安く利用できます。
見放題作品数もdTVの方が多いので、コストパフォーマンスではdTVの方が優秀です。
とは言えHuluも約6万本と充実しており洋画、ドラマ、バラエティに強いラインナップです。
dTVは特定のジャンルに偏らずいろんな作品を幅広く配信しているほか、音楽コンテンツも楽しめるのが特徴です。
気軽に楽しみたい方や動画サービスが初めての方はdTVがおすすめです。

Hulu(フールー)について詳しくはこちら

U-NEXT(ユーネクスト)

料金はdTVの方が大幅に安くU-NEXTの約4分の1の値段で利用できます。
見放題作品数はdTVが12万本、U-NEXTが14万本なので動画の本数ならほぼ同じ数です。
ただしU-NEXTは新作ポイントが1,200円分つきますので毎月2本以上新作映画をレンタルするならおすすめです。
個別課金のレンタルをあまり利用しない方や、料金重視で気軽に利用したい方はdTVがおすすめになります。

U-NEXT(ユーネクスト)について詳しくはこちら

Amazon Prime Video(アマゾンプレミアムビデオ)

dTVとアマゾンのプライムビデオはともに月額500円なので料金は同じです。
見放題作品数はdTVの方が圧倒的に多いので、動画だけで考えるとdTVの方がコンテンツは充実しています。
プライムビデオではよしもと所属の芸能人が出演するオリジナルバラエティ番組、動画以外に音楽や電子書籍読み放題、お急ぎ便無料も付いてくるのがメリットです。
選ぶときの基準としては配信されているコンテンツやアマゾンのサービスをどれくらい利用するかで選ぶとよいでしょう。
月額500円なので、どちらも気になるのであれば両方とも登録してしまうのもよいかもしれません。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)について詳しくはこちら

NetFlix(ネットフリックス)

NetFlixは最低料金が月800円からなので、料金はdTVの方が安くなります。
NetFlixは海外ドラマやオリジナルドラマが好評ですが、配信作品が厳選されていますので、見放題作品数はdTVの方が圧倒的に多いです。
dTVの配信ジャンルは映画、ドラマ、アニメなどバランスよく、国内作品が多くあります。
NetFlixのオリジナル作品に魅力を感じるならNetFlixがおすすめですが、いろんな作品を幅広く楽しみたいなら料金も安いdTVがおすすめです。

NetFlix(ネットフリックス)について詳しくはこちら

dTVの31日間無料期間とは


dTVは月額料金が安いですが見放題作品が12万本と非常に多いのでどんな作品が配信されているのか気になりますよね。
スマホで視聴する方はアプリの使い勝手やダウンロード機能の使いやすさも重要です。

dTVが初めての方は31日間の無料期間があります。
個別課金の新作レンタル料金は別ですが、見放題対象の12万本は制限無しで楽しめるのは嬉しいですね。
もちろん無料期間中で解約すれば料金はかかりませんので安心してください。
携帯電話がドコモ以外の方でもdアカウントを発行することで無料期間を利用できます。

まずは無料でdTVを体験してみよう!


dTVは月額500円で幅広いジャンルの動画約12万本が見放題になる定額制の動画配信サービスです。
見放題の作品数が非常に多いにもかかわらず、月額料金はトップクラスで安いのが特徴になります。
しかも、NTTドコモのサービスなので安心して利用できますし、dポイントが貯まるのも嬉しいですよね。
月額500円で一体どんな作品が楽しめるのか、ラインナップが気になる方はまずは無料お試しから始めてみてはいかがでしょうか。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「dTVの料金は?支払方法、無料期間についても解説!