ジョン・マカフィーにICOの宣伝を依頼すると費用は1,000万円!?

ウイルス対策ソフト「McAfee(マカフィー)」の製作者であるJohn McAfee(ジョン・マカフィー)氏への依頼費用が話題になっています。

マカフィー砲のお値段は1,000万円

ソーシャルメディア上でICO(Initial Coin Offering)を宣伝するためにインフルエンサーを起用するとどれくらいの費用がかかるのでしょうか。
ジョン・マカフィー氏の発言は “マカフィー砲” とも呼ばれ、仮想通貨界隈では大変影響力があることで有名です。

McAfee Cryptoチームは、ホワイトペーパーのサポート、Web最適化、マーケティング、戦略的アドバイスを提供するフルサービスのICOプロモーターです。
各サービスの価格については記載されていませんが、顧客は、105,000ドル(約1,000万円)を支払って、マカフィー氏にICOの宣伝ツイートを依頼することができるようです。彼のツイッターアカウントには約811,000人のフォロワーがいるため、そこに向けて宣伝されることになります。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ジョン・マカフィーにICOの宣伝を依頼すると費用は1,000万円!?