イーサリアムのブロックチェーン上で遊べるゲーム「くりぷ豚(トン)」が今春配信

株式会社グッドラックスリーが、イーサリアムのブロックチェーン上で遊べる国内初のスマートフォン向けゲームアプリ「くりぷ豚(トン)」のリリースを予定していることが明らかになりました。

国内初!ブロックチェーンを使ったゲームアプリ「くりぷ豚(トン)」とは

ブロックチェーン上で遊べる国内初のスマートフォンアプリとして、リリースされる予定の「くりぷトン」。ゲーム最大の特徴は「取引所」という機能です。世界中のユーザーとブロックチェーンを使い育てた「くりぷトン」をお見合いをさせたり、トレードすることができます。

サービス概要

開発元のグッドラックスリーでは、「くりぷ豚(トン)」の他に、ブロックチェーン関連事業としてソーシャルプラットフォーム「LuckyMe(https://tokensale.luckyme.org/ )」の開発を進めています。

LuckyMeはブロックチェーン技術を利用した、広告収益のみに頼ることなく独自のトークンである「LUCKCOIN」により、あたらしい形のエコシステムの成立を支援するシステムです。

今後は独自の分配・評価ロジックにより、多様なメディアでLUCKCOINが流通させるとともに、将来的には「LuckyMe」を「くりぷ豚(トン)」に対応させることも検討しているようです。

グッドラックスリー公式サイト:  http://www.gl-inc.jp/
ゲーム紹介動画:http://www.gl-inc.jp/news/archives/195

・タイトル:くりぷ豚(トン)(Crypt-Oink)

・ジャンル:ふしぎ生物シミュレーション

・対応OS: iOS/Android

・配信予定日:今春配信予定

くりぷトンの遊び方

スマートフォンでふしぎな生き物「くりぷ豚(トン)」のオーナーになり、他のユーザーが持つ「くりぷ豚(トン)」とお見合い機能や配合をすることにより新種の「くりぷ豚(トン)」を手に入れることができます。

ゲームに登場する「くりぷ豚(トン)」の種類は、3京6,000兆通り。

組み合わせるタイミングや配合する種類によって、未知なる「くりぷ豚(トン)」との出会いを楽しむ事が出来ます。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「イーサリアムのブロックチェーン上で遊べるゲーム「くりぷ豚(トン)」が今春配信