リップル(XRP)、カルダノ(ADA)、ネム(XEM)、Fetch.AIが「Blockchain for Europe」を結成!

Ripple(リップル)社カルダノ(ADA)EMURGO(エマーゴ)NEM財団、ブロックチェーン企業のFetch.AIの4社が集まり、ヨーロッパで「Blockchain for Europe」を設立したことが発表されました。

ヨーロッパでのブロックチェーン活用を促進


「Blockchain for Europe」は、ブロックチェーンや仮想通貨に対する規制が不明確な現状を変えるためにヨーロッパで結成された団体です。団体を結成したことで、ヨーロッパ内でブロックチェーン活用による技術の革新を促していくとしています。

11月27日(火)にはリップル社、EMURGO、NEM財団、Fetch.AIは4つの欧州議会グループとともにカンファレンスを開催。カンファレンスには政治、医療、貿易などさまざまな分野の専門家も集い、企業や策立案者が透明性を持った業務を遂行する際にブロックチェーンを取り入れることで得られる利点について説明が行われました。

リップル社、EMURGO、NEM財団はこれまでに世界各国との協力関係を強めてきました。「Blockchain for Europe」が結成されたことで、今後はヨーロッパが世界のブロックチェーン業界をリードしていくことでしょう。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「リップル(XRP)、カルダノ(ADA)、ネム(XEM)、Fetch.AIが「Blockchain for Europe」を結成!