ミニストップが17日からバーコード決済を導入!「PayPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」が対応

12月17日(月)からコンビニエンスストアのミニストップで、バーコード決済サービスが導入されることが発表されました。

ユーザーの利便性向上、店舗作業の負荷軽減へ


ミニストップは全国2,225店舗にて、「PayPay(ペイペイ)」、「LINE Pay(ラインペイ)」「楽天ペイ」を12月17日(月)から導入すると発表しました。
各サービスは、スマートフォンに表示しているバーコードを店舗側に読み取ってもらうことで、支払いを簡単に行うことができるようになっています。ミニストップはバーコード決済サービスを導入したことで、ユーザーの利便性向上や決済時間の短縮、そして店舗オペレーションの負荷軽減を図るとしています。

また導入と合わせて、各サービスが実施するキャンペーンの特典が支払いの際に適用されるとのこと。「PayPay」は「100億円あげちゃうキャンペーン」、「LINE Pay」は「コード支払いで誰でも3.5%以上、最大5%ポイントバック!キャンペーン」、「楽天ペイ」は「スタートボーナスチャンス 楽天ペイアプリを初めて使って1,000ポイント」といったキャンペーンが現在行われています。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ミニストップが17日からバーコード決済を導入!「PayPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」が対応