DApps「CryptoKitties(クリプトキティーズ)」開発のDapper Labsがグーグル、サムスンなどから約17億円の資金調達を実施!

DAppsCryptoKitties(クリプトキティーズ)」の開発を手がけるDapper Labsが1,500万ドル(約17億円)の資金調達を実施したことが明らかになりました。

多くの大手企業や有名人が資金調達に参加

「CryptoKitties」は、ブロックチェーン上でネコの収集、育成、交配をすることができるDAppsとなっています。

今回「CryptoKitties」を手がけるDapper Labsが、約17億円の資金調達を実施したことが明らかになりました。資金調達はGoogle Ventures(グーグルベンチャーズ)、Samsung NEXT(サムスンネクスト)といった大手企業のベンチャー部門やベンチャーキャピタルのAndreessen Horowitz(アンドリーセン・ホロウィッツ)、ロックバンドMUSEのボーカルであるMatt Bellamy(マシュー・ベラミー)氏、ゲームメーカーのAnimoca Brands(アニモカ・ブランド)などといったさまざまな方面の企業や有名人が参加しました。

またDapper Labsは以前から資金調達を行なっており、これまでに2,785万ドル(約31億円)を集めました。調達した資金はグローバル規模でのサービス拡大、アメリカでの子会社設立、インフラ構築などに使われるとしています。なお設立予定の子会社は、ゲームメーカーのUnity(ユニティ)とディズニーの元役員が率いるとのことです。

「CryptoKitties」は、数あるDAppsの中でも人気が高いと言われています。資金調達によってより楽しめるコンテンツが追加されるか、今後も目が離せません。

関連記事

DApps『CryptoKitties(クリプトキティーズ)』の特徴や登録方法、遊び方、稼ぎ方は?
【BITDAYSのDAppsLab第1回】CryptoKitties(クリプトキティーズ)をプレイしてみよう!
DApps(分散型アプリケーション)とは?読み方や概要、おすすめのゲームを紹介。仮想通貨やイーサリアムの将来を担う!?
仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!

情報提供元:BITDAYS
記事名:「DApps「CryptoKitties(クリプトキティーズ)」開発のDapper Labsがグーグル、サムスンなどから約17億円の資金調達を実施!