SBIがリップル社のxCurrent活用送金アプリ「MoneyTap」を今秋リリースへ!

SBI Ripple Asiaの送金アプリ「MoneyTap」が、今秋リリース予定であることが明らかになりました。

xCurrentと分散台帳技術(DLT)を活用


「MoneyTap」は、Ripple(リップル)社のシステム「xCurrent」と分散台帳技術(DLT)が活用されたアプリとなっています。銀行の口座番号や携帯番号を用いた送金や、QRコードを用いた送金も可能です。
「MoneyTap」はiOSとAndroid向けに今秋リリース予定。三菱UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行など邦銀61行が加盟する「内外為替一元化コンソーシアム」に提供される予定とのことです。

関連記事

リップル社のRippleNetに中東最大の銀行National Commercial Bankが加盟!
リップル社のxCurrentを活用!SBIレミットの国際送金累計額が5,000億円を突破
XRPを活用!リップル社の国際送金システム「xRapid」とは?
リップル社の「xVia」とは?企業の決済システムや業務効率が変わる

情報提供元:BITDAYS
記事名:「SBIがリップル社のxCurrent活用送金アプリ「MoneyTap」を今秋リリースへ!