プログラミングスクール初!「tech boost」が独自通貨「tbコイン」発行へ

プログラミングスクールの「tech boost」が、独自通貨「tbコイン」の発行を発表しました。

国内最大のコミュニティコイン発行プラットフォーム「fever」と提携


以下、プレスリリースより引用。

ブロックチェーン、AI、IoTなどの最新技術が学べるプログラミングスクール「tech boost」は、国内最大級のコミュニティコイン発行プラットフォーム「fever」を提供する株式会社Asobica(本社:東京都品川区、代表取締役:今田孝哉)と連携してコイン(tbコイン)を発行し、コミュニティのさらなる活性化を図っていきます。

「tech boost」は通称”tbコイン”を発行することにより、これまで価値化できていなかったメンターや受講生の貢献を価値化し、コミュニティ内の活性化を促進していきます。具体的にはfeverのプラットホーム上で提供されているメンバー間でのコインの送り合い機能や、貢献度に応じたコインの配布機能を活用し、メンターや受講生へのインセンティブを付与していきます。そうすることで、一方的になりがちなスクールの形を、双方向のコミュニケーションによって学ぶ、プログラミング学習の新しい形を目指します。今回のfever導入はその足がかりとなります。
尚、「fever」はこれまで団体や企業合わせて約100団体のコイン発行サポートを行ってきた実績を元に、コイン発行・設計におけるサポート等も同時に行っていきます。

fever(フィーバー)について

feverとは、コミュニティが独自のコインを発行し、経済圏を作っていけるサービスです。コインは、メンバー間での送り合いや、コミュニティ内で提供されるサービスへの決済に活用することができます。それにより、今まで見えなかった感謝、貢献度を可視化していけることが特徴です。
https://fe-ver.jp/entry

tech boostについて

2017年11月、「shock the world」をコンセプトに掲げ、テクノロジーで世界を震撼させる人財を輩出するためスタートしたこれまでに無いプログラミング教育事業です。”業界初”のブロックチェーンコースをはじめ、AI、IoTなどといった先端技術、ならびにWeb開発の技術取得をサポートする学習コンテンツを提供しています。さらに現役エンジニアによるマンツーマンのメンタリングなど他にはないサポートが特徴です。
https://tech-boost.jp

株式会社Asobicaについて

会社名:株式会社Asobica ( URL: https://asobica.co.jp )
所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田8-2-2 喜助西五反田ビル4階
事業内容:インターネットビジネスの企画・開発・運営
代表取締役:今田孝哉

株式会社Branding Engineer について

会社名:株式会社 Branding Engineer(URL:http://b-engineer.co.jp/
所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町 28-3 いちご渋谷道玄坂ビル 5F
事業内容:HR Tech 領域のサービス開発・運営
代表取締役:CEO 河端 保志、COO 高原 克弥

関連記事

ビットフライヤーの協力でオンラインスクール「TechAcademy」がビットコイン決済スタート
FLOCブロックチェーン大学校がブロックチェーンエンジニアを目指す「エンジニアコース」開講!

情報提供元:BITDAYS
記事名:「プログラミングスクール初!「tech boost」が独自通貨「tbコイン」発行へ