UVカット乳液とは?

保湿成分配合で肌に潤いを与えながら、日焼け止めの役割も果たす『UVカット乳液』。みずみずしく軽やかなテクスチャーなので、日焼け止めのベタつきが苦手な方におすすめです。透明感のある仕上がりで、白浮きの心配もありません。

春から活躍するUVカット効果の高い乳液4選

メリットだらけのUVカット乳液ですが、今回は紫外線が強くなる季節に活躍する、UVカット効果の高い乳液だけを集めました。シミやシワを増やしたくない方は、是非チェックしてください。

①ELIXIR(エリクシール)『エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク』

35g/1,800円(税抜)
SPF50+・PA++++

テカリや毛穴を自然にカバーして透明感をアップする“おしろい効果”を兼ね備えた朝用乳液です。皮脂と水分のバランスを整える“スキンバランス処方”採用で、潤いのある仕上がりに。サラッとみずみずしい感触で、ベタつきません。ほんのりピンク色の乳液です。落とす時は洗顔料でOK! 現在、桜モチーフの限定デザインも発売中です。

②SOFINA jenne(ソフィーナ ジェンヌ)『混合肌のための高保湿UV乳液<美白>』

30ml/2,100円(税抜)
SPF50+・PA++++

かさつきとべたつき、どちらも気になる混合肌のための高保湿UV乳液。皮脂によるべたつきを抑えて長時間潤い、透明感のある肌へと導きます。厳選された植物エキスと植物由来成分配合で、高い保湿効果が期待できます。「セラミドケア成分」が、紫外線やエアコンによる乾燥から肌を守ります。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白有効成分「カモミラET」も配合。ニキビにもなりにくい処方です。

③Obagi(オバジ)『オバジC マルチプロテクト UV乳液』

30ml /3,000円(税抜)
SPF50+・PA++++

3種の高濃度ビタミンC誘導体配合の日中用UV乳液。1本で美容液、乳液、UVカット、化粧下地の4役をこなす優秀なアイテムです。高いUVカット効果に加え、花粉やPM2.5などの大気汚染もブロックします。使用するたびにUVへの抵抗力を高め、紫外線に強い肌へと導きます。美容液効果も高く、毛穴や凹凸が目立たないなめからな仕上がりも人気の理由です。

④SHISEIDO(シセイドウ)『ホワイトルーセント オール デー ブライトナーN』

50g/6,000円(税抜)
SPF50+・PA++++

紫外線を防ぎつつ、輝く肌へと導く薬用美白乳液です。美白有効成分「4MSK」がメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。乾燥や紫外線によるダメージから守りつつ、肌を潤いで満たします。UVケアに加え、スキンケアとメイク下地の役割も兼ね備えた頼もしいアイテムです。ファンデーションによくなじみ、崩れにくいと評判です。

おわりに

シミやシワなど、肌老化の原因となる紫外線。美肌をキープしたい女性にとって、UVケアは常識です。日焼け止めが苦手な方も、UVカット効果のある乳液で紫外線から肌を守りましょう。

情報提供元:女美会
記事名:「日焼け止めが苦手な人でも使える! UVカット効果のある乳液4選