不器用さんでも失敗しないアイブロウの選び方

アイブロウの種類

アイブロウには、ペンシル、リキッド、パウダーと様々な種類があります。定番は、鉛筆タイプや繰り出しタイプのアイブロウペンシル。色が付きやすく、消すのも簡単だから、初心者の方や不器用な方にもおすすめです。
落ちにくいリキッドタイプは単品使いすると不自然なので、他のアイブロウと併用すると自然に仕上がります。パウダータイプは色の濃淡を調整することができますが、慣れるまでには少々時間がかかります。

アイブロウの色

アイブロウの色は、髪の色を参考にして選びましょう。黒髪であれば、グレーやダークブラウンなど、暗めの色を選ぶと髪の色にマッチします。より垢ぬけた印象に仕上げたい方は、髪の色よりもワントーン明るめの色を選んでみてください。

インテグレート グレイシィ『アイブローペンシル』の特徴

インテグレート グレイシィのアイブロウは、植物由来成分配合で無香料。汗や皮脂に強く、落ちにくいと言われています。かための芯とやわらかい芯(ソフト)の2種類があり、かための芯は眉尻までしっかり描くことが出来ます。やわらかい芯は、なめらかにスルスルと眉を描くことが出来ます。色はどちらのタイプも、761ライトブラウン、662ダークブラウン、963グレーの3色。眉を描くときは、アイブロウで1本1本毛を足していくように描きます。

インテグレート グレイシィ『アイブローペンシル(ソフト)』の使用感

最近はプチプラでも優秀なアイブロウが増えてきましたが、インテグレート グレイシィのアイブローペンシルは特に口コミが良く、何度もリピしているという人がいるほど。あまりにも高評価なので、その実力を確かめるべく、実際に商品を試してみることにしました。
今回、使用したのはソフトタイプの662ダークブラウンです。実際に使ってみたところ、描きやすさは評判通りで、しっかり色が付きました!ただし、色は若干明るめな気もするので、いつもよりも暗めのトーンを選んだとしても、失敗なく使えそうです。
ちなみに、リキッドタイプのアイブロウと併用すると、持ちと仕上がりが格段にアップしました。1日中落ちない眉を作りたい方には、リキッドとの併用をおすすめします。

まとめ

インテグレート グレイシィのアイブローペンシルは、評判通り優秀なアイテムでした。繰り出しタイプではないので芯を削らなければなりませんが、描きやすさとナチュラルな仕上がり、コスパ面において大満足です。眉メイクが上手くいかないという方は、是非試してみてください!

【商品情報】

インテグレート グレイシィ『アイブローペンシル(ソフト)』
全3色/400円(税抜)

情報提供元:女美会
記事名:「不器用でも失敗なし! インテグレート グレイシィのプチプラアイブロウ