プロテインの種類

ひとくちにプロテインといっても、色々と種類があります。大豆から取れるソイプロテイン、乳清から取れるホエイプロテイン、牛乳から脂肪とホエイを取り除いた残りの不溶性固形成分が原料のカゼインプロテイン。
代表的なものはこんな感じですね。ではそれぞれの特性を見ていきましょう。

ソイプロテイン

大豆プロテインに含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンと同様の効果があると期待され、美容目的でも利用されています。

また代謝促進の効果があるため、ダイエット目的の人が利用することが多いです。
もちろん物にもよるのですが、ソイプロテインは少し溶けにくいですね。ただカロリーが低いので、減量の際にも向いてます。

ホエイプロテイン

牛乳のタンパク質の一種で、牛乳タンパク質の約20%に値します。水に溶けやすい性質がありますね。ホエイの成分中には分岐鎖アミノ酸(BCAA)を多く含み、筋力や健康状態の維持を期待できるプロテインです。

ですので、運動を習慣にして、筋肉を増やしたい人にはぴったりのプロテインです。

カゼインプロテイン

カゼインは「凝固するタンパク質」です。例えば、チーズやヨーグルトは、「凝固するタンパク質」の性質を利用したものです。
またカゼインプロテインは腹持ちが良いので、ダイエット中の置き換え食にもぴったり。

ホエイプロテインが約2時間で吸収するのに対して、カゼインプロテインはその3~4倍である、約7~8時間かけてゆっくり吸収されていきます。カゼインプロテインに難点があるとすると、便秘になりやすいところですね。ですから、カゼインプロテインをメインで飲むなら、食物繊維などを積極的にとって、お通じに意識を向けることを忘れないのがおすすめです。

私のおすすめプロテイン

アルプロン ホエイプロテイン

私が購入したのはレモンヨーグルト味です。不思議なのですが、プロテインってやけに甘いことが多くないですか?チョコレート味やバニラ味が定番ですよね。
そこで見つけたこのフレーバー。全然甘すぎなくて、とても飲みやすいです。難点は若干溶けにくくて、粉っぽさが残ります。でもさっぱりした味で、続けやすいと思います。
お値段は1キロ50食ぶんで税込み2,480円です。

ファインラボ ホエイプロテインピュアアイソレート

こちらはミルクココア味をチョイス。フレーバーは全5種類。とても溶けやすく、滑らかな飲み応えです。
こちら、ホエイプロテインですが腹持ちが良いので、置き換え食や感触を我慢したいときなどにも使ってます。

ミルクココア味ですが、割る水にコーヒーを混ぜるとすっきりした美味しさになります。お値段は1キロで税抜き6,000円とやや高め。ですが本当に美味しいのでおすすめです

参考になる動画です

【初心者】そもそもプロテインって何なの?誰にも聞けないプロテインについて徹底解説します。

筋肉芸人としてお馴染みのなかやまきんに君の動画です。やはり餅は餅屋。飲むタイミング、回数、プロテインの種類まで丁寧に解説してくださってます。これは本筋から少し離れるのですが、きんに君がちょいちょい台詞を噛むのが地味に面白いです。おすすめプロテインも飲んでみたくなりました。

終わりに・・・

プロテインに関する記事でした。ここまで読了お疲れさまです!

きんに君の動画では豆乳で割っていますが、お湯を入れて腸を冷やさないのは参考になりましたね。
私はまだまだプロテイン初心者。いろんなものを試して、今後、美活メモなどでお伝えしようと思ってます。

筋肉は自前の補正下着。脱いだらがっかり、なんてイヤですよね。是非プロテインを生活に取り入れて、格好いい身体を手に入れましょうね!

情報提供元:女美会
記事名:「置き換えにも筋肉にもいいプロテインをご紹介します。