洗顔料の役割と種類

肌には様々な汚れが付着していますが、汚れの種類によって、使う洗浄料が変わります。メイク汚れには「メイク落とし」を使いますが、メイク汚れの残りやホコリ、余分な皮脂、古い角質を落とす時は「洗顔料」を使います。
洗顔料には、フォームタイプ、固形石鹸、ジェルタイプ、泡タイプ、酵素洗顔などのパウダータイプ、低刺激のミルクタイプがあります。洗顔料の中でもオーソドックスなのが、手のひらに出して泡立てるフォームタイプです。

エイボンとは?

エイボン・プラダクツ(エイボン)はニューヨークで創業した化粧品会社で、日本では2019年9月に「エフエムジー&ミッション」に社名を変更しています。「エフエムジー&ミッション」は、代表する2つのブランド「FMG」と「MISSION」から付けられています。商品は、ネットで購入することができます。

エイボン『ミッション エクラ』シリーズの特徴

「MISSION」というブランドには、「ミッションエクラシリーズ」というエイジングケアラインがあります。ミッションエクラシリーズは、エイボンの独自成分「ジーンエフェクター(保湿成分トウキンセンカ花エキス)」配合で、肌にハリとツヤを与えます。優れた保湿効果や浸透力を持つ「モイストクリエイチャー」処方で、肌に潤いと透明感をもたらします。ベルガモット、レモン、ブルガリアンローズなど、花々を融合した「デュウローズ」の上品で優雅な香りが漂います。
今回ご紹介するクレンジングフォームも、ミッションエクラシリーズの商品です。洗顔料は贅沢な濃密泡で、洗顔後はしっとり柔らかな肌に。美容成分を引き込む肌に洗い上げます。


『ミッション エクラ クレンジング フォーム』の使い方

夜はメイクを落とした後、洗顔に入ります。約1〜1.5cmの洗顔料を手のひらに出してから、十分泡立てます。顔全体を泡で包み込むように優しく洗った後、水かぬるま湯で洗い流します。

『ミッション エクラ クレンジング フォーム』の使用レビュー

洗顔料はわりと硬めのテクスチャーですが、泡立てるとモコモコとした濃厚な泡になります。濃密泡がクッションになるので、肌をゴシゴシ擦らなくても、汚れを綺麗に落とすことができます。泡立てていると、ローズの香りが漂ってきます。洗い上がりの肌はサッパリですが、つっぱる感じは少なめです。とはいえ、化粧水などのお手入れは欠かせません。化粧水後の肌は、いつもよりしっとり感が持続します。

まとめ

肌の汚れは、その日のうちに落とすのが鉄則です。汚れが落としきれていないと、ニキビなどの肌トラブルを引き起こすことも。
エイボンの『ミッション エクラ クレンジング フォーム』は、まろやかな洗い心地なのに、しっかり汚れを落としてくれます。洗顔料としては決して安くないかもしれませんが、お値段に見合う価値のあるアイテムです!


【商品情報】
商品名:ミッション エクラ クレンジング フォーム
内容量:100g
通常価格:4,000円(税抜)

情報提供元:女美会
記事名:「汚れを落として化粧水が吸い込む肌に!エイボン洗顔料の使用レビュー