①アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション<SPF50+・PA++++>

発売してからずっと愛用していて、現在2つ目。UVクリア美容液兼化粧下地になっています。紫外線の中でも角層内部に届きやすいと言われている「Deep紫外線」までしっかり日焼けケアをしてくれる優秀アイテム。

また、笑ったりして表情がたくさん動いても伸縮性のある「D-UVガード膜」というのが、肌にしっかりフィットしてくれるので、いつの間にか日焼けしてしまった、ということを防ぐことができます。

特に車を使って移動する日は、頰あたりの気になるそばかすが濃くならないようにこちらをしっかり塗っています。

ピンク下地になっているので、これ1つを顔全体になじませると血色感がUP。近所の買い物だとこれ1つでOKですが、打ち合わせなどがある時はこちらを頬骨の高い位置や唇周りに薄く塗っています。

特に皮膚がよく動くところに塗ることで、うっかり日焼けを防げますよ!

・アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション<SPF50+・PA++++>30g・¥4,290(税込)

②ファミュ エバーグロウクッション SPF23 PA++

様々な韓国コスメが日本に上陸している中、圧倒的な支持を得ているブランドとして有名なのが「FEMMUE(ファミュ)」。何と言っても素晴らしいのが、素肌をうるおいで満たしつつも、色っぽいツヤを作り出してくれるところ。

「肌呼吸できるファンデーション」をテーマにしているため、シリコンフリーでありながらも、肌にしっとりとした洗練の薄膜を作り出します。まるでファンデーションを塗っていないかのような、とても軽やかなつけ心地です。

通常ファンデーションは、肌の乾燥によって長時間つけているとくすんでしまうこともあります。それは、肌が乾燥することでファンデーションにある潤いが奪われ、肌表面で酸化してしまうからなのですが、こちらのクッションファンデーションは、「ツバキ種子油」を配合しているため、肌の水分蒸発を防ぎ潤いをキープすることができるのです。これによって、肌の乾燥をおこしにくく、くすみを回避することができます。

確かに通常のファンデーションと比べるとカバー力は低いのですが、朝から晩まで肌のトーンが大きく変わることなく、ナチュラルな仕上がりをキープすることができるような気がします。

とにかくこの潤いツヤがたまらなく好き。私はナチュラル発色なファンデーションは、近所に外出する時などに使う率高いです。

肌なじみのよい植物美容成分を配合しているので、化粧崩れを比較的起こしにくく、重宝しています。

・ファミュ エバーグロウクッション SPF23 PA++ 4,600円(税抜)

いかがでしたか? ぜひ参考にしてみてくださいね。

情報提供元:女美会
記事名:「【5分で美肌!】パパッと仕上げにおすすめな、ベースメイクアイテム2選