味噌の美容効果

発酵食品の味噌が体に良い事はもうご存知だと思います。
なぜ良いのか? 美容という視点で改めて見てみましょう。

〜美肌効果〜

たんぱく質を豊富に含む大豆を発酵させるため、たんぱく質が旨味の素であるアミノ酸に分解されて吸収率の良いたんぱく質源になるのです。
体の中では逆にアミノ酸はタンパク質を肌や髪など様々な体の部品に作り変えるのに必要な成分ですので、アミノ酸が沢山あればあるほど肌が綺麗になります。
肌の水分量がどんどん増えて、角質層に水分が蓄えられキメが整い美肌になるのです。

〜便秘解消〜

味噌に含まれている植物性乳酸菌には、腸内環境も整える働きがあります。ダイエットの敵、便秘に悩む女性にオススメです。

〜代謝UP〜

ダイエットにおいて重要な代謝。
発酵食品は、腸内環境が整う→腸内が刺激される→交感神経の働きが高まる
→代謝が上がる→よって、ダイエット効果があると言われています。
さらに味噌には大豆のサポニンやペプチドなど、基礎代謝を上げる成分も含まれています。

〜不眠症改善〜

味噌に含まれるトリプトファン。睡眠の質に関わる成分です。
トリプトファンがメラトニンに変わるまで10〜15時間かかるので、朝食に味噌をとると夜の良質な睡眠がとれると言われています。

美味しく楽しく味噌を取り入れましょう

このような美容に嬉しい味噌。
手軽に取り入れられるおしゃれ味噌レシピをご紹介します。

今回は、マルモ青木味噌さんの3種の味噌食べ比べセットから、それぞれの味噌を使ってのオススメレシピにアレンジしてみました。

「<Web限定>3種の味噌食べ比べセット」1,999円(税込)

こちらの3つのお味噌は、左から
白味噌、米こうじ味噌、赤味噌
となっています。
これらの味噌の特徴を生かして、意外な組み合わせだけど思わず作ってみたくなる、そんなお料理をご紹介します。


『万能! 唐辛子MISO』

お料理に旨みをプラスする調味料として
野菜などをディップして
など、使い方広がる万能な唐辛子MISOです。
ピリっとチョイ辛で、ほんのり自然な甘みがミソです。

『本格! コクうま! アンチエイジングMISO麻婆豆腐』

赤味噌にぴったりのレシピ。味噌と豆腐のW大豆でイソフラボンたっぷりの女性に嬉しい一品。見た目はガッツリ系なのに、美容と健康にとってもよいお料理です。男性や子供にもウケが良さそう

『白味噌と豆乳の大人プリン』

白味噌の特徴を生かしたスイーツレシピです。言われなければ味噌とは気がつかないけれど、味噌の旨味は確かにある! 調理は簡単で、食べたら美肌になれるギルトフリーなプリンです。

情報提供元:女美会
記事名:「和の美容サプリ「MISO〜味噌〜」