女性の美をつくるもの、すべてをデザインするアナスイ

アナスイと言われて浮かぶのは、黒や紫・水色といった印象的なカラーや、バラや蝶といった少し奇抜とも言えるデザインではないでしょうか?
アナスイのデザイナーであるアナ・スイは、なんと4歳から自身の洋服をデザインしていたと言われ、築き上げたのは、彼女が世間の常識や声に惑わされずに貫き通した、夢の形であるとも言えるもの。実は「アジアンテイスト」の先駆者的存在とも言われています。

そのデザインはファッションだけに留まることなく、コスメやフレグランスにも反映され、他のブランドにはないパッケージにはコレクターも多く、手に取るだけでどこか魔法がかかりそうな、手にできた喜びに満たされ、このまま使わずに飾っておきたいと思わせる魅力をかねそなえているのです。

煌びやかな新アイテムが発売!

蝶が彫られた色鮮やかなアイ&フェイスカラーBや、立体的で艶やかさを感じられるバラのリップカラーRは、8月にNEWアイテムとして仲間入りしたもの。

すべて裏面がマグネットになっており、別売りのケースに収まるようになっているので、自分の感性を磨きながら、自分だけのパレットをつくれるのも、アナスイコスメの魅力です。

パッケージとカラー、すべてが揃って完成するデザインのネイルカラー

不動の人気アイテムであるネイルカラーは、今までにドレスやベル、ミニーなんていうデザインもあり、それひとつがまさに芸術。使う楽しみはもちろん、飾ったりコレクションするためだけにでも買いたくなるようなネイルカラーなんです!

8月に発売されたのは、王冠をモチーフにしたもの。カラー展開の豊富さはもちろん、ラメの大きさや種類もさまざまなので、いつもとはひと味違ったネイルを楽しめそうですね。

コスメもファッションのように

進化し続けながら常にデザインを変えていくアナスイコスメは、まさにファッションのよう。そんなところにも人気の秘訣があるのかもしれません。通り過ぎてしまったら、気になっていたものは手に入らない…。なので、常にアンテナを張っておきたいですね。

「あなたの夢を生きて」というメッセージを送るアナ・スイ。自分の感性を信じ、常に自分が幸せと感じることや物を追求することで、自分を愛する。その先に本当の幸せが見出せるということを、教え続けてくれているのかもしれません。

奇抜なようで、実は使いやすいカラーも多いアナスイコスメを、ぜひ一度、手に取ってみてください。今までとは違ったコスメの魅力を、感じられるはずです。

20周年を記念して、限定のコフレや、アナスイならではのカラーケースも発売されています。東京都港区の六本木ヒルズでは、アナスイの世界観をファッションからコスメ・フレグランスまでたっぷりと味わえるミュージアムも開催されているので、夏休みに出かけてみるのも良いかもしれませんよ!

ANNA SUI 公式サイト THE WORLD OF ANNA SUI

情報提供元:女美会
記事名:「デビュー20周年!常に進化し続けるアナスイコスメの魅力を徹底解剖