メイクをするときや顔を洗うとき、鏡に近づくと小鼻や頬の毛穴が目立つ…とお悩みの方は多いですよね。

中でも目立ちやすい毛穴詰まりや黒ずみ。改善のヒントは“何気ない日々のスキンケア”にありました。

今回は毛穴が目立つ原因や、毛穴レス肌を目指したい方必見のお手入れ方法などをご紹介します!

小鼻や頬の毛穴が目立つ3つの原因!

毛穴が目立つ主な原因は3つ。

原因によっておすすめのお手入れ方法が異なるので、まずは自分の毛穴目立ちがどんなタイプなのか把握しておきましょう。

原因①毛穴に角栓や汚れが詰まっている

毛穴に皮脂や不要な角質、汚れなどが詰まってしまうと、目立つようになります。

これを角栓といい、この角栓がたまればたまるほど毛穴が目立ちやすくなってしまうのです。

また、この角栓が空気や紫外線にふれると酸化して、黒くなってしまいます。いわゆる“黒ずみ”の状態。当然、さらに毛穴が目立つように。

中でも黒ずみが目立ちやすいのは、Tゾーンや鼻。他の部分よりも皮脂の分泌量が多いため角栓ができやすいにも関わらず、洗顔が行き届きにくいため、黒ずみになりやすいといえるでしょう。

原因②毛穴周りの肌のたるみ

毛穴が目立つ原因のひとつに肌のたるみが挙げられます。

肌老化が進むと、肌を支えているコラーゲンなどが変性・減少することで皮膚がたるみ、毛穴が開いたように見えるため、目立ちやすくなってしまうのです。この状態は“たるみ毛穴”と呼ばれ、しずくのような涙型をしているのが特徴。

さらに、肌の弾力やハリが低下してしまうと、毛穴同士が帯状に連なってしまうこともあります。

原因③過剰な皮脂

過剰な皮脂が原因で、毛穴が開いたままになり目立ちやすくなってしまう場合があります。

オイリー肌の方に多いといわれていますが、乾燥などによって肌が水分不足になり、水分と油分のバランスが崩れることでも、毛穴が開いたままの状態になることがあるようです。

毛穴レス肌を目指したい方必見【毛穴タイプ別お手入れ方法】

ここでは、毛穴目立ちのタイプ別におすすめのお手入れ方法をご紹介します。

タイプ別にお手入れを行うことも大切ですが、毛穴目立ちを防ぐ対策にもなるので、すべてのお手入れを一度チェックしておきましょう!

【詰まり毛穴】角栓を洗い流す

毛穴に角栓が詰まって目立ってしまう場合には、ピーリング・スクラブ・クレイパックなどで不要な角質・角栓を洗い流すお手入れを行ってみましょう。

また、ホットタオルで角質をやわらげてから洗顔を行うのもおすすめです。

定期的にこのようなお手入れを行うことで、毛穴目立ちを防ぐことも期待できます。それでもなかなか取れない角栓が気になる場合は、無理に押し出したりせず、専門店などでプロに任せるのもひとつの手です。

ピンセットや指で無理に角栓を取り除こうとすると、毛穴がさらに目立ってしまうことがあるので注意してください。

【たるみ毛穴】お手入れを見直す

コラーゲンの減少などによりハリや弾力が低下し、毛穴がたるんでしまうと元の状態に戻すのはなかなか難しいといわれています。

ただ、それ以上に肌のたるみを進めないために、肌のハリや弾力に着目したスキンケア化粧品などでお手入れを行ってみましょう。

コラーゲンに働きかける『レチノール』や、抗酸化が期待できるといわれる『ビタミンC誘導体』『コエンザイムQ10』などのエイジングケア*成分や整肌成分を配合したアイテムもおすすめです。

*年齢に応じた保湿のお手入れのこと

【開き毛穴】過剰な皮脂を取り除く

過剰な皮脂が原因で毛穴が目立ってしまう場合は、朝晩の洗顔とスキンケアで皮脂分泌をコントロールすることが大切。

特に、皮脂分泌が多い方がやりがちな“洗顔のしすぎ”は絶対にNG。皮脂を洗い流しすぎてしまうと、肌の乾燥を招き、余計に皮脂が分泌されてしまいます。洗顔は朝と夜の1日2回で十分。回数よりも、使用する洗顔料や使用量、泡立て方を見直しましょう。

また、オイリー肌の方で乳液やクリームを避けてしまう方がいますが、肌に必要な油分を保つお手入れを行っていないと、逆に皮脂が過剰に出てしまうことがあります。油分が少ない保湿ジェルなどで、肌の水分や油分を適切に保てるよう、お手入れを行うことが大切です。

さらに、睡眠不足や栄養バランスの取れていない食事、ストレスが原因でも皮脂は過剰に増えることがあるので、注意しましょう。

毛穴を目立たせないために!見直したいクレンジング&洗顔方法

毛穴を目立たせないために大切なお手入れは、『クレンジング』と『洗顔』です。

基本的なことではありますが、この機会に一度正しいクレンジング・洗顔方法を見直して、毛穴レス肌を目指しましょう!

・正しいクレンジング手順

①アイメイクやリップメイクを専用リムーバーで落とす
②清潔で乾いた手のひらにクレンジング料を出す
③油分の多いTゾーンからなじませる
④全体にクレンジング料をなじませる
⑤ぬるま湯で洗い流す

クレンジングの際には、肌を擦りすぎたり、長時間クレンジング料が肌に乗ったままの状態になることがないように、気をつけましょう!

・正しい洗顔手順

①ぬるま湯で予洗いする(クレンジング後であれば②からスタート)
②手のひらまたは泡立てネットで洗顔料をしっかりと泡立てる
③Tゾーンから泡をのせて、優しく泡を転がすように洗顔する
④すすぎ残しがないようにしっかりとぬるま湯で洗い流す
⑤清潔なタオルで顔を包むように水分を拭き取る

前章でもお伝えしていますが、洗顔のしすぎは逆に皮脂を増やし、毛穴を目立たせる原因になるため、洗顔は1日2回程度にすることがおすすめです。

朝は水洗顔だけという方もいるかと思いますが、汚れやほこりを洗い流すことはできても、皮脂汚れは残りやすいので、肌が敏感なときや乾燥しているとき以外は洗顔料を使用して顔を洗いましょう。

毛穴が目立つときのメイクポイント!

最後に、毛穴が目立つときのメイクポイントをご紹介します。

毛穴目立ちが気になるときでも、外出しないわけにはいきませんよね。そんなときは、毛穴をメイクで隠してお出掛けしましょう♪

ポイント①毛穴をカバーする化粧下地を使う

毛穴が目立つときは、毛穴のへこみをカバーできる化粧下地を使用するのがおすすめです。

毛穴が気になる部分に米粒大ぐらいの量の化粧下地を薄くのばして、しっかりとなじませましょう。

このとき化粧下地と肌の境目がなくなるまでなじませることで、毛穴を目立ちにくくするだけではなく、メイクが崩れにくくなります。

ポイント②皮脂を吸着するファンデーション・パウダーを使う

毛穴が目立つときには、皮脂を吸着するタイプのファンデーションやフェイスパウダーを使用するのがおすすめです。

毛穴を隠すためにベースメイクを厚塗りしてしまいがちですが、メイクが崩れやすくなり、逆に毛穴が目立ってしまうことがあります。ファンデーションなどは薄く塗ってこまめにメイクを直すようにしましょう。

毛穴が目立つからこそスキンケアは丁寧に!今日から実践してみては?

毛穴を目立たせないためには、日ごろのお手入れをしっかりと行うことが大切です。

毎日しっかりスキンケアを行って、あなたも毛穴レス肌を目指しましょう♡

情報提供元:女美会
記事名:「小鼻や頬の毛穴が目立つ原因は3つ‼原因ごとの対策方法を紹介